20130904_1.jpg

どうもー、ハンサムです。最近、チューペット?と呼んでいいのかわかりませんがw、凍らせて真ん中からポキっと折って食べるやつ、あれにはまってます。毎日2本は食べてます。前までは味はなんでも良かったんですが、今年は果汁100%のやつ食べてからそれ以外は美味しいと思えなくなってしまいました…。夏が終わるとこの商品も一気に店頭で見かけなくなってしまうので、買えなくなったら寂しくなるなぁ、と今から寂しくなっていますw ちなみに国産果汁100%の商品とかもあり、これは買ってはあるんですが勿体無くてまだ未開封です。オサーン氏は絶賛していたので味は間違いないのでしょうが、10本入り1袋400円ほどする高級品なので、今のところストック状態を楽しんでいますw

さて、今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」です。これ食べてみたかったんだー、楽しみです。

20130904_2.jpg

20130904_3.jpg

スープは、「北海道産の味噌を100%使用し、豚骨エキス、ポークパウダーを配合してまろやかなコク」「にんにく、生姜を配合し、香味野菜の風味を付与」「炊き出した豚の香りづけをした油をふんだんに配合し、さらに野菜炒めの香りづけをして香り立ち豊か」だそうです。想像していたよりもスッキリとした印象です。しっかりめの味噌の風味にしょうがとにんにくの風味がほんのり利いています。野菜の風味も感じられ、札幌味噌ラーメンらしさが出ているんじゃないかと思います。油はしっかり浮いていますが、そんなに気になる感じじゃなくて良かったです。と、いい感じづくめなんですが、もうちょっとコクが感じられたら更に良かったです。

は、「モチモチとした生麺に近い食感を再現した当社独自製法のノンフライ麺」「時間が経っても麺伸びしにくいのが特徴」だそうです。いつもの凄麺の麺ですね。ちょっと太めに思えましたが、そのせいか湯戻し5分過ぎてもけっこう硬くて麺としてどうなのと思いました(苦笑) 凄麺の麺はスープの影響を受けない感じのゴリゴリ麺なんですが、今回はもろにオレはスープとは別だぜ!って感じで。食べ終わりの頃にはちょっと馴染んでくるんですけど。

は、「肉そぼろ、コーン(北海道産)、もやし、メンマ、ネギ」だそうです。具はたくさん入ってる感じしました。肉そぼろが下にたくさん沈んでて美味しかったです。コーンが甘くてみそラーメンらしさを醸しだしてました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
コク深くて濃厚な味噌らーめんを期待するとちょっと違うかもしれないです。あっさりではないですが、すっきり感のある味噌ラーメンです。生姜の影響なのかな。でも味噌の風味はしっかりしているので美味しいは美味しいです。もうちょっと粘り気のある(で伝わるだろうか…)の麺だったらまた違った印象だったかもしれませんねー。小麦風味の強い麺だったら格段に美味しくなる気がします。ご飯との相性は普通でした。

品名:凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2013年9月2日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・後入れ粉末スープ・後入れ液体スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込218円(スリーエフ)
製品URL:http://www.newtouch.co.jp/detail/detail.html?itemid=136

標準栄養成分表
1食132g(めん60g)あたり
エネルギー:489kcal
たん白質:13.9g
脂質:21.3g
炭水化物:60.4g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく0.2g スープ3.0g)

ヤマダイHP:http://www.newtouch.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加