どうもオサーンです。北海道の増毛町というところに行って、しこたま海産物を食べてきました。札幌から日帰りでも行ける観光地なんですが、海産物以外に観光客めあてにやっている商売が見当たらず、増毛特産の甘エビの携帯ストラップでも買おうかと思っていたのですが何も見つけられませんでした。残念。観光案内所の人の態度がとても悪く残念でしたが、そこ以外は満足いく増毛旅行でした。食い倒れた分、これから食べるの抑えねば(泣)。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 すこびる辛麺 超激辛味噌ラーメン」。この商品は以前にハンサム氏が食べています。今回の再発売にあたり、私も食べてみることにしました。





スープは、「赤唐辛子とハバネロパウダーで強烈な辛味をつけた刺激的な超激辛味噌味スープで」、「赤味噌・白味噌・麦味噌の3種類の味噌をベースに、ポークエキスの旨みを加え、ガーリックやジンジャーなどの香味野菜を合わせ、突き抜けた辛さの奥にしっかりと旨みを感じる味噌味のスープに仕上げ」たとのこと。確かに辛みは強烈です。外国のカップ麺ではこれくらい辛いものはたまにありますが、日本のカップ麺だと最近の「辛辛魚」と同じくらい辛いかと思われます。ピリ辛の範疇は優に越しているので、辛いものが苦手な方は食べない方が無難かと思います。ただ、ペヤング激辛のような口の周りまで痛みを伴うほどの辛さではないです。辛さは強いですがみその味もしっかりしており、のみごたえのあるおいしいスープに仕上がっています。これはなかなかいいですね。

は、「激辛スープと絡みの良い、中太のちぢれ麺に仕上げ」た「しなやかでモチモチとした弾力のあるノンフライ麺」とのこと。太くて小麦感のある明星のスーパーノンフライ製法の麺らしい麺です。かなり存在感のある麺ですが、スープの主張も強いため、バランスとしてはとても良いと思います。

は、「食感の良いキャベツと鶏そぼろ肉をメインに、彩りのよいたまご、チンゲン菜を浮かべた、真っ赤なスープによく映える具材」とのこと。鶏そぼろがたくさん入っています。大物の具はないですが、必要十分な具の量だと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ただ辛いだけではなく、しっかりみその味もするおいしいスープで、太い麺との相性も良かったです。辛いもの好きの私としては、これほど辛さを前面に出してくるのであれば、もっと辛くても良かったのではないかと感じましたが、カップ麺の中ではピリ辛の範疇には収まらないトップクラスの辛さにはあります。あ、今気づきましたが、以前にこの商品をハンサム氏が食べていますが、図らずも同じ評価になっていました。

品名:明星 すこびる辛麺 超激辛味噌ラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2013年8月12日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別218円
取得価格:税込228円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881409988

標準栄養成分表
1食111g(めん65g)あたり
エネルギー:423kcal
たん白質:11.6g
脂質:13.8g
炭水化物:63.1g
ナトリウム:3.4g(めん・かやく1.4g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.22mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:195mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加