どうもオサーンです。私はアイスが大好きなんですが、今年の夏は例年よりもかなりハイペースでアイスを食しています。うん、こんなブログやっているのにナンですが、カップ麺よりアイスの方がたくさん食べてますね。好みはいつもそれほど変化なく、冬はアイスクリーム系、夏はアイスキャンディー系を多く食べます。昨年はパピコ、一昨年はカルピスアイスバー、その前はセンタンの白くまアイスバーが自分の中でブームでしたが、今年のマイブームは練乳あずき。特にセブンの「あずき練乳氷」(赤城乳業製)が激うまです。あ、でも、練乳あずきがおいしかったからついでにと食べた同じセブンのシリーズの「いちご練乳氷」(森永乳業製)はその上をいくうまさでした。練乳の量がハンパないです。前者が128円、後者が138円ですが、どちらもこんな値段の味ではないです。恐るべしセブンイレブン。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ らあめんHAJIME 鶏白湯ラーメン」。「講談社発行『業界最高権威 TRY認定 ラーメン大賞2012-13』で新人賞部門 総合1位に輝いた『らあめんHAJIME』とのタイアップ商品」とのことです。なんか毎回言ってる気がしますが、自分で言っちゃう「業界最高権威」ってどうなんでしょうね。自称「日本一たくさん食べた」とか、キャッチコピーとしてインパクトはあるんでしょうが、逆に権威を落としてないですかね?言葉に誠実であることとキャッチのインパクトは両立しないわけじゃない気がするんですが、どうなんでしょうか?余計なお世話ですがw





スープは、「チキンエキスをベースに、味にメリハリをつけた鶏白湯スープ」で、「別添油に鶏油を使用し、風味とコクを出し」たとのこと。鶏白湯と聞くとなんだかあっさりなものを想像しますが、このスープは鶏を前に出しつつもハッキリとした味わいになっています。しっかりと鶏の旨みがあり、それでいて塩気もしっかりしています。後入れの鶏油も鶏の風味を増幅させており、これでもかと鶏でした。

は、「なめらかでコシのある太めの角麺」とのこと。厚みを感じる油揚げ麺で、この麺は本気盛の麺ですね。油揚げ麺特有の主張の強い麺ですが、今回のスープは味がしっかりしているため、この麺でもスープの味を損なうことはなかったです。欲を言えばやっぱりもうちょっと大人しい麺の方がスープとマッチしたとは思いますが、相性は悪くなかったです。

は、「鶏肉ダイス、メンマ、ワケギ」とのこと。量は多くないですが、鶏肉ダイスはおいしかったです。身がギュッと詰まっている感じで、見た目は地味ですが食べたぞって気になります。この具は他の商品でもぜひ使ってもらいたいですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
実際のお店の味がどんなものかはわからないので再現性については語れないですが、この商品はこの商品としてきちんとおいしかったです。お店の再現モノというよりは実質「本気盛」ですが、本気盛の主張の強い油揚げ麺でも今回のようにスープの味が強ければアリだと感じました。

品名:マルちゃん 縦型ビッグ らあめんHAJIME 鶏白湯ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2013年7月30日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別円190
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2013/07/post_856.html

標準栄養成分表
1食95g(めん70g)あたり
エネルギー:439kcal
たん白質:10.6g
脂質:21.3g
炭水化物:51.3g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく1.0g スープ1.8g)
ビタミンB1:4.28mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:157mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加