どうもオサーンです。ここのところ札幌は最高気温が25度を下回る日が続き、7月頭の暑さが嘘のような状態です。これってもう秋なんですかね?北海道ほどではないですが、日本列島の他の地域でも最近は気温が低めに推移しているようで、おかしな感じがします。油断していると急にバカみたいに暑くなったりするんでしょうが。

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手の担々麺」。セブン&アイグループ等で売られている「セブンプレミアム」の担々麺がリニューアルしたので食べてみることにしました。価格が118円から134円に上昇しています。これに見合う価値があるのか、実際比較しながら食べてみました。


左が前作「担々麺」、右が今回の「スープが決め手の担々麺」


エースコックならではの??粉まみれ小袋



スープは、「豚ベースのダシに、豆味噌や米味噌を加え、焙煎した練り胡麻、ラー油、香辛料で濃厚に仕上げたこだわりのスープ」とのこと。前作からの変更点は、ラー油に変わって練りゴマとみその小袋が別添されていることですね。練りゴマが加わり同じエースコックの「飲み干す一杯」に近い味になった感じです。濃厚になりましたが、反面、前作スープの良さだった、具の粒ゴマの味をストレートに伝えるスープではなくなり、よく見かけるありきたりなスープになった印象です。134円という値段を考えると十分においしいし、濃厚さでは前作からの価格上昇に見合うパワーアップをしているのですが、ちょっと残念な感じがしました

は、「小麦の配合量を増やした歯切れの良い麺」とのこと。前作からの変更点は、麺が柔らかく繊細な感じなったことですね。色も白っぽくなりました。この変化は人によって好みが分かれると思います。しっかりした硬さとか求めるなら前作の麺の方がいいし、しなやかさを求めるなら今回の方が良いです。個人的にはもうちょっと存在感があった方がスープとの相性が良い気がしました。

は、「ごま、チンゲン菜、鶏・豚味付肉そぼろ」とのこと。種類・量とも前作からの変化はないと思います。スープのところでも触れましたが、練りゴマとみそのパワーアップによって、つぶゴマの存在感が相対的に減退した印象です。前作の一番良いところだと思っていたのでそこは少し残念です。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
前作「担々麺」と比べてちょっとネガティブに書いてしまいましたが、相変わらずコストパフォーマンスは高いです。値上げになったとはいえコンビニで134円で買える商品というところに価値があります。134円の商品としては十分な練りゴマの濃厚感だし、おにぎりと合わせてスープ代わりに食べるとしても、濃い味付けなので相性良いと思います。でも私なら、今回のリニューアルによってスープが同系統の味になった「飲み干す一杯W」の担々麺を値段が高くても選ぶかな。



品名:セブンプレミアム スープが決め手の担々麺
メーカー:エースコック
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込134円
取得価格:税込134円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.sej.co.jp/sej/html/products/7premium/2010/381114.html

標準栄養成分表
1食64g(めん60g)あたり
エネルギー:379kcal
たん白質:9.1g
脂質:17.2g
炭水化物:46.9g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:333mg

セブンプレミアムHP:http://www.sej.co.jp/products/original/7premium/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加