どうもオサーンです。ハンサム氏がピクミン3をやっているらしいんですが、なんかクモみたいな奴に甚大な被害を受けて心が折れた模様。何を声かけて良いかわからず、オロオロしています。何とか倒したらしいですが、何故倒せたのかもよくわからないようです。犯人はわかったけどなぜその犯人を特定するに至ったかがわからない推理小説みたいな感じなんですかね?

今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 キーマカレー焼そば」。いつもCoCo壱番屋のシリーズはハンサム氏が食べている気がしますが、今週は氏がUFOを食べたいと主張したので私がこちらを食べることになりました。果たして吉と出るか凶と出るか。





ソースは、「クミンやコリアンダーを特徴的に効かせたカレー粉を使用し、爽やかな夏にぴったりの、スパイシーなオリジナルソースに仕上げ」、「玉ねぎやにんにく・生姜など香辛野菜とひき肉を炒めたような調理感のある香りが、スパイシーなカレーの風味と相まって食欲をそそ」るとのこと。口に入れてすぐかなり芳醇なスパイスの風味を感じます。クミンの量が多いためか、カレーの香りがとても強く、そして味も濃いです。ココイチのお店のカレーの味を本格的だとは思ったことありませんが、今回のソースは一般的なカレー焼そばのソースとは一線を画す味わいです。びっくりするほどおいしかったです。

は、「適度な弾力と歯切れを併せ持っためんで」、「太く食べ応えのあるめんに仕上げ」たとのこと。カップ焼そばとしてはやや太めの油揚げ麺です。本来なら盛大な油揚げ麺臭のしそうな麺ですが、ソースのスパイス感と味が強くまったく気になりませんでした。油揚げ麺の欠点を無力化するソースは絶大で、両者の相性の良さを感じました。

は、「程よく味付けした肉そぼろ、風味の良い玉ねぎ、色調の良い赤ピーマン」とのこと。キーマカレーらしい細切れの具です。量はさほど多くないですが、細かいので均等に口に入ってきて、特にタマネギやピーマンの味がソースに大きく寄与していました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
私はカレーが大好きですが、カレー「味」のものについてはそれほど期待は大きくなく、個人的な購入するならカレー味のものはできるだけ避ける傾向にあるのですが、今回のカレー味の焼そばはおいしかったです。風味がたまらないです。これは販売が終わるまでにちょっと買いだめしておこう。

品名:CoCo壱番屋監修 キーマカレー焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2013年7月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(仕上げシーズニング・かやく・麺ほぐし香味油)
定価:税別200円
取得価格:税込208円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071207083.html

標準栄養成分表
1食117g(めん100g)あたり
エネルギー:565kcal
たん白質:8.4g
脂質:28.7g
炭水化物:68.2g
ナトリウム:1.7g
ビタミンB1:0.44mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:234mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加