どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、大黒食品工業の「大黒 冷したぬきそば」。長いことカップ麺のブログをやってきましたが、大黒食品の商品を食べるのはこのブログでは初めてです。大黒食品のファンのみなさま今まで無視してすいません!大黒食品の商品は基本的にスーパーにしか置いておらず、私はコンビニに売ってない商品は基本的にあまり買わないので手付かずのままでした。今後も積極的に食べるつもりはないですが、この「冷しシリーズ」は前々からスーパーで見かけて気になっていたので、最近新発売の数が少ないこともあって食べてみることにしました。





つゆは、ごく一般的と思われるそばつゆ。味自体に特徴的なものは見出せません。つけて食べるのではなく混ぜて食べるところが、ざるそばではなくたぬきそばなのでしょう。ダシの強さは控えめでしょうゆは濃いめだと思います。

は、油揚げ麺の日本そば。この商品はカップ焼そばと同じように湯切りをするのですが、湯を切った後2回以上水を通して捨てることが推奨されています。実際のところ、商品名にある「冷し」の状態にするには残念ながら水道の蛇口からの水だと2回では足りません。2回だとぬるい、3回だと常温と同じくらい、4回めでやっとちょっと冷たくなるって感じでしょうか。「冷したぬきそば」として食べるならば蛇口からの水なら4回以上、もしくは冷蔵庫等で冷やした水を使う必要があります。この点はちょっと手間ですね。そして食べた印象ですが、表面がヌルヌルしています。茹でた後に洗ってないそばを食べるかのようなぬめりです。最初こりゃ駄目だ・・・と思って食べていましたが、だんだん油揚げ麺特有の風味と相まってジャンキーな味わいを醸し出してきます。日本そばの味は確かにするんですが、この麺の魅力はそこではないように思います。なんか全然日本そばらしくないですが、これはこれでありでした。とても不思議な感覚でした。

は、揚げ玉、ネギ、七味唐辛子。揚げ玉や七味と先ほどのジャンキーな麺との相性がバツグンです。特に揚げ玉は凶器で狂気ですね。ジャンキーな麺が揚げ玉を加えることでジャンキーの権化に変化します。今回はカップ麺ブログの記事にするのでやりませんでしたが、もしフリーでこの商品を食べるなら、私はスーパーで売っている安い天カスを買ってきて大量に投入することでしょう。健康上大いに問題ある食べ物になることはとりあえず置いておいてw

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
商品名は「冷したぬきそば」ですが、冷したぬきそばなんて範疇に収まる商品ではないです。油揚げ麺のぬめり、油揚げ麺の風味、揚げ玉の織りなす冷しジャンクそばです。まぜそばを始めとして意図的なジャンクカップ麺が巷にはたくさんありますが、この商品はそうではなく、忠実に冷したぬきそばを再現しようとして意図せずたどり着いた天然ジャンクカップ麺だと思います。定価180円なのでその価格て入手するならということで★5にしましたが、大黒食品の商品はたいがい100円台前半もしくは激安スーパーならば100円を切る価格で買えてしまうので、100円台前半で入手できれば★6、100円を切れば★7でも良いと感じました。私は89円で入手しているのでこの価格なら★7です。思わぬ素晴らしい?商品に巡り合えました。このシリーズの他の3品もチェックする予定です。



追記
タイトルなど「冷したぬきうどん」になっていたのを「冷したぬきそば」に訂正しました。ご指摘いただいた方々ありがとうございます。いつも商品名は公式サイトからコピペしてくるのですが、公式サイトが間違って記載しており、それをそのまま引っ張ってきてしまいました。大変申し訳ありませんでした。

品名:大黒 冷したぬきそば
メーカー:大黒食品工業
発売日:2013年3月20日(水)再販(毎年3月後半から8月までの夏季限定商品)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(特製つゆ・かやく・七味)
定価:税別180円
取得価格:税込89円(トライアル)
製品URL:http://www.daikokufoods.com/syouhin_09_hiyashi.html

標準栄養成分表
1食120g(めん85g)あたり
エネルギー:481kcal
たん白質:10.8g
脂質:22.5g
炭水化物:58.8g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.46mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:164mg

大黒食品工業HP:http://www.daikokufoods.com/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加