どうもオサーンです。カープのキラ選手、大物感あふれてますねぇ。3試合で4ホームランですか。スイングを見ているとかなり強振していますが、これから強振しなくてもホームラン打てることがわかってくれば、打率も伸びてきそうな感じがしますね。あの腕の太さは半端ない感出ています。なぜカープはこんなに外国人連れてくるのがうまいのか。我らがジャイアンツも見習って欲しいものです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 季節の厳選 コク塩とんこつラーメン」。





スープは、「豚骨とチキン白湯をベースにして、すっきりとしながらもコクのあるスープに、香味野菜で味に奥行きを加えた、暑い夏でも飲みほせる塩とんこつスープ」で、「スープにコク味をプラスする、鶏油を効かせた液体スープを別添」とのこと。クリーミーなとんこつスープです。山頭火のスープに似ている感じだと思います。強いとんこつ感は望めませんが、チキンの甘さがよく出ており、飲みやすいスープでした。でもなぜこれが夏のスープなのかはよくわかりませんでした。

は、「しなやかでコシのあるスチームノンフライ製法の中太麺」とのこと。もちもち感のあるノンフライ麺で、クリーミーなスープとの相性がバツグンでした。明星はタテ型商品もできる限りノンフライ麺に置き換えようとしていると思われる最もノンフライ麺推進メーカーですが、今回はノンフライ麺だからこそ感じられるスープとの相性の良さだったと思います。

は、「すっきりとした酸味がアクセントとなる梅肉フレーク、たまご、いりごま、歯ごたえのあるキクラゲとメンマ、ななめ切りネギを取り合わせた具材」とのこと。細かいトッピング的な具がにぎやかでした。梅フレークは残念ながら普通にスープを飲んでいると存在がほとんど感じられず、底の方に残っているものを飲むとほのかに存在が感じられる程度でした。この酸味はスープと相性良さそうだったので、もうちょっと存在が強く感じられる工夫が欲しかったところです。そうなればもっと夏らしい商品になったように思われます。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
無難においしい商品でした。ノンフライ麺が全体を底上げしている部分が大きいです。惜しかったのは梅フレークですね。これがもうちょっと強く感じられたら、この商品の独自性が強く主張できたと思います。

品名:明星 季節の厳選 コク塩とんこつラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2013年7月8日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881426831

標準栄養成分表
1食90g(めん65g)あたり
エネルギー:339kcal
たん白質:9.0g
脂質:5.6g
炭水化物:63.1g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく0.9g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.22mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:244mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加