どうもオサーンです。私はタイの魚醤ナンプラが大好きで、カレーの味を口の中に残しつつ、カレーかけて残ったご飯にナンプラーをかけて食べるのが好きなんですが、最近は、ご飯にナンプラーと少量のガラムマサラ(唐辛子メインのブレンドスパイス)をかけて食べるのにハマっています。まぁ、おかず作るのめんどくさいだけなんですけどね。いや、オススメはしないです。こんなのおいしいと思う人少ないと思いますから。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル イタリアンカレー」。以前、同じ味のビッグが出ていて、その時好評だったようで今回レギュラーサイズで復活したとのことです。



スープは、「イタリア料理をイメージし、トマトのうまみとほどよい酸味を利かせ、バジルの香りをアクセントに加えたカレースープ」とのこと。カレーというよりも、カレー風味のトマトスープという方がしっくりきます。カレーよりも断然トマトが強く、バジルの風味がしっかり効いていてかなりのイタリアンっぷりです。これうまいですね。人それぞれ好みは違いますが、私は今まで食べたカップヌードルの中でこのスープが一番好きかも。ハマりました。

は、「コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。これはいつものカップヌードルの細めの油揚げ麺ですね。基本、よっぽどあっさりなスープじゃなければどんなスープでも合う万能麺ですが、今回のスープとも相性バッチリでした。

は、「トマト、チキン、キャベツ、インゲン、コーン、ポテトが入った彩り鮮やかな具材」とのこと。ポテトや鶏肉、インゲンあたりは同じカップヌードルのイタリアン風味であるsioとよく似ています。すご~くにぎやかで良い感じです。特にポテトがトマトスープの中で映えますね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
前回、ハンサム氏がビッグを食べた時には★4でしたが、私は★7にしました。と言うのも、この商品はカレーに主眼を置くかトマトに主眼を置くかで評価が分かれるのではないかと思います。カレーだと思って食べると、え?これがカレーか?ってことになるのはよく理解できるし、トマトに主眼を置くと、これは濃厚なトマトスープだ!ってことになります。カップヌードル最強伝説の新たなページとして、この商品はぜひともレギュラー化して欲しいです。

品名:カップヌードル イタリアンカレー
メーカー:日清食品
発売日:2013年6月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:170円
取得価格:税込168円(ローソン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_5229.html

標準栄養成分表
1食83g(めん60g)あたり
エネルギー:396kcal
たん白質:7.9g
脂質:18.5g
炭水化物:49.7g
ナトリウム:1.8g(めん・かやく0.9g スープ0.9g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:90mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加