どうもオサーンです。コンフェデ杯、ブラジルに負けちゃいましたね。私の見た印象だと、ブラジルは徹底して日本チームのボランチから攻撃陣にパスを回さないようにプレッシャーかけてましたね。そこのプレッシャーが強いから日本はやたらとパスミスが多いように見えました。香川選手なんか、ボランチから自分へのパスが通らないしボール持ってもすぐ潰されにかかるために、結構下がってパス貰いに行っていたように見えました。なんかユナイテッドでの序盤戦を思い出しました。ただ、我々ファンも含め、あんまり悲観的になるのはどうかとも思います。ネット徘徊していると手のひら返しのようにボロクソ書いている人を見かけますが。相手はブラジルですよ。しかもかなり日本を研究してきている感じがしたし、そんな相手にうまくいったら逆に奇跡。こういう相手との戦い方は、アジアでの戦いを終えて世界仕様に転換する今後に期待すべきかと思いました。

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「鶏ガラ中華そば」。セブンプレミアムの商品です。今までは、製造をサンヨー食品が担当していた「中華そば」でしたが、最近、明星食品が担当し、ノンフライ麺に替えてきた「鶏ガラ中華そば」が店頭に並ぶようになりました。ノンフライ麺で138円ってなかなかすごいですよね。





スープは、「中華そばの人気店の味を参考に、鶏ガラ・豚骨・昆布・煮干し・鮪節などで旨みたっぷりに仕上げたスープ」とのこと。良い意味での鶏ガラの臭みがあり魚介の風味、麺の小麦、具のメンマと相まって、とても手の込んだ中華そばらしいスープに仕上がっています。価格は安いですが、このスープはもっと高い価格帯で使われていてもまったく違和感ないデキだと思います。前作サンヨー食品の中華そばのスープよりも私は好きです。

は、「プリッとした生麺のような食感のノンフライ中細めん」とのこと。まず定価138円の商品にノンフライ麺が使われていることが驚き。そして、しっかり中華そばとして機能しています。食感が生麺感覚でとても良く、麺の風味がしっかりスープの中で活きています。難点を上げるならば、タテ型170円価格帯の商品に比べるとちょっと量が少なく感じることくらいでしょうか。価格を考えるとそれほど難点とも言えません。

は、「チャーシュー、味付メンマ、ナルト、ネギ」とのこと。チャーシューは細切れでそれほど量入っていませんが味は濃いめです。メンマは風味がよく、中華そばのスープの中で存在が映えてました。全体的に量は少なめです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
定価138円でここまでやるかと感心する一杯。パッケージは味気ないし、中身にも表面上のインパクトは感じませんが、しっかり作りこまれたスープにおいしい麺で、価格を考えるとコストパフォーマンスは図抜けています。恐るべしセブンプレミアム。量はやや少ないですが素晴らしい商品です。セブンの100円キャンペーン時におにぎりと組み合わせると鉄壁でしょう。セブンプレミアムでは「担々麺」と「中華そば」が人気だったようですし、確かにどちらもおいしかったですが、私は「担々麺」よりも今回の「鶏ガラ中華そば」をオススメしたいですね。カップ麺とは関係ないですが、セブンプレミアムの6枚切りの食パンも値段を考えるとかなりうまいですよ。

品名:鶏ガラ中華そば
メーカー:明星食品
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込138円
取得価格:税込138円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.sej.co.jp/sej/html/products/7premium/2010/381111.html

標準栄養成分表
1食65g(めん47g)あたり
エネルギー:241kcal
たん白質:7.3g
脂質:4.3g
炭水化物:43.3g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.6g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:184mg

セブンプレミアムHP:http://www.sej.co.jp/products/original/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加