どうもオサーンです。たまにアメカジブランドの服を海外の直営オンラインショップから個人輸入するんですが、同じ形、サイズのシャツを色違いで2つ買っても、その2つが全然違う大きさだったりすることがあります。どんだけ適当に作ってんだよと思いますが、横幅はまだいいとして、シャツが縦に長いのは結構死活問題で、片方はベルトの下、もう片方は足の付根くらいまで裾があったりすると、もうどうして良いのかわからなくなってしまいます。返品しようにも英語でメール送るのめんどくさいしw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あの街この味! 東京系油そば」。「博多系焼ラーメン」と同時に発売されました。昨日に引き続きまぜそば・油そばの商品ですね。まぜそばってあんまり発売されないんですが、出る時にこうやって2つも同時に出てくるってことは、やっぱりメーカー間で話し合ってたりするんですかね?こういうのが結構多い気がします。





スープは、「ポーク・チキンエキスをベースに、醤油とラードを合わせた濃厚な油そば風スープ」で「酢とラー油の風味で食欲をそそる味わいに仕上げ」たとのこと。豚の旨味を酢の味で引き締めた味付けです。まぜそば人気店のジャンキーな味とは一線を画す、比較的古くからまぜそばを供していたお店の味に近い印象です。マヨネーズやトッピングに頼らないところが良かったですね。

は、「太くてモチモチとした食感の、角刃で切った食べごたえのある麺」とのこと。昨日食べた「ぶぶか」以上に太い油揚げ麺なんですが、麺自体の味なのか酢の効果なのかは定かではないものの、油揚げ麺臭はほとんど感じられず、タレと麺の相性はかなり良かったです。これくらい油揚げ麺臭が抑えられて、その上カロリーもそんなに多くないならば(この商品のカロリーは585kcal)、油揚げ麺を使うのはアリですね。蓋を開けて麺の太さを見た時は期待薄感を強く持ちましたが、実際食べて良い意味で裏切られました。

は、「チャーシュー、メンマ、なると、ねぎ」とのこと。170円の商品としてはよく頑張っている具だと思います。170円商品の焼そば等はだいたいオマケ程度の具しか入っていないものなんですが、今回はソコソコ大きめなチャーシューに加え、メンマとナルトも結構入っていました。チャーシューの甘い味付けが良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
このレベルのカップまぜそばが170円で出てきたところに大きな価値を見出せます。マヨネーズやトッピング等に頼らない、太い豚脂と酢の味で攻めてきたタレ、太い油揚げ麺にもかかわらず油揚げ麺臭が抑えられていたことが良かったです。良い商品でした。

品名:マルちゃん あの街この味! 東京系油そば
メーカー:東洋水産
発売日:2013年6月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別170円
取得価格:税込98円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2535.html

標準栄養成分表
1食130g(めん100g)あたり
エネルギー:585kcal
たん白質:10.5g
脂質:29.0g
炭水化物:70.5g
ナトリウム:1.7g
ビタミンB1:0.46mg
ビタミンB2:0.47mg
カルシウム:230mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加