どうもオサーンです。普段通勤時はスーツではなく(みすぼらしい)私服なんですが、カバンはビジネストートを愛用しています。このトートバッグ結構気に入っているのですが、温かくなって服がコートから軽装になってくるとちょっと浮いてきている気がして、トートバッグを新調しようかなと思っています。どうせなら今のビジネストートとはまったく違う、ザックリ物が入れられるルーズなトートが良いんですが、そういう観点で見ていくと形としては「マザーズバッグ」といわれるカバンが良いんですよね。私は普段、飲み物を買うのをケチるために1.5リットルの水筒を持ち歩き、仕事帰りにはコンビニ等に立ち寄ってカップ麺を買うことが多いので、間口が広くて大量に物を放り込めるマザーズバッグが良いなーと思っています。でも一応男性である私がマザーズバッグを持つのって良いんですかね?ファッションに疎い私には大きな悩みどころとなっています。ふふふ。またどうでもよい話を書いてしまったぜw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ ラーメン凪 煮干王 煮干醤油ラーメン」。「講談社発行『業界最高権威TRY認定ラーメン大賞2012-13』でTRY大賞部門(総合部門)1位に輝いた『ラーメン凪』とのタイアップ企画商品」とのこと。「業界最高権威」という言葉にツッコミを入れたくてしょうがないのですが、それは置いておくとして、「ラーメン凪」は「煮干王」「豚王」などのお店で店舗展開している有名店だそうです。





スープは、「ポーク・チキンエキスをベースに、煮干などの魚介を利かせた醤油味スープ」で、「隠し味に味噌を加えてコクを出し」たとのこと。煮干粉の粒々を口の中で感じられる濃厚な煮干味のしょうゆスープです。あまり極端な味に振ることのない東洋水産の商品としては結構思い切った煮干の強さを感じました。みその隠し味とかはよくわかりませんでしたが、スープ単体で見ると結構おいしいです。ただ・・・

は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」とのこと。これは「The 本気盛の麺」ですね。角張った太い油揚げ麺で、油揚げ麺の匂いが強く、この麺の味がスープの味をよくわからなくしてしまっていたように感じました。スープだけ飲むと煮干しの味がおいしいんだけど、麺と一緒に食べると凡庸な煮干し味になってしまう。魚介の強いスープには太麺というのが確かに一般的だし、実際のお店の麺も太麺のようなのでしょうがないのですが、でも油揚げ麺でやってしまうとちょっと厳しいですね。

は、「味付豚肉、メンマ、ねぎ」とのこと。具はちょっと貧弱です。このあたりが本気盛として出さなかった理由の一つなのでしょうか(麺も本気盛に比べて10g少ないようです)。肉もメンマもおいしいのですが、そんな存在感なかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープの味を麺がぶち壊す、典型的ないつもの本気盛のパターンでした。スープが結構おいしかった(★5くらいかな)が故に残念です。油揚げ麺の匂いが特有のスナック感を醸し出して良いと感じる場合も確かにあるのですが、お店再現もので、しかも太麺でこれをやってしまうのはどうも納得いかないです。

品名:マルちゃん 縦型ビッグ ラーメン凪 煮干王 煮干醤油ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2013年5月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ特製スープ)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2527.html

標準栄養成分表
1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:430kcal
たん白質:12.3g
脂質:20.2g
炭水化物:49.8g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.1g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:260mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加