人気の酸辣湯関連商品 定価220円(税別)


赤いスープととき玉子が見た目に鮮やか

今回はヤマダイの「凄麺酸辣湯麺(スーラータンメン)」です。コンビニやスーパーのインスタント麺コーナーを眺めてると、結構いろんなお酢関連商品があるんですよね。春雨とかスープとか。酸辣湯を含め、酸っぱいのがちょっとした流行のようですね。

さて食べた感想なんですが、私が思っていたのは酸味と甘味のあるスープだったのですが、実際は甘さはほとんどなく、酸味とともに辛さの効いたスープでした。でも、ラー油とともに辛さを出していたコショウの味が強すぎて、味がよくわからなかったです。コショウは後入れの粉末スープの中に入っていたのですが、それが固まってしまってまとめて口に入ってきたので、途中からコショウの味しかしなくなり、なんとも残念でした。麺は中細ノンフライ麺で、コシがありスープとマッチしておいしかったです。具はとき玉子とともにもやしやネギ、シイタケなどが入っていてにぎやかでした。

他の酸辣湯はどんな味かよくわからないのですが、コショウの味をもっと弱めないと、せっかくの黒酢の味やいろんな野菜の味がよくわからないと感じました。ラー油とコショウのダブルパンチで効いてくる辛さにはそれなりに食べ応えは感じたものの、多少の甘さもあったほうが酸味が生きるかなとも思います。まぁ、健康食品的な意味合いもありそうなものなので、できるだけ甘さは控えた方が良いのかなとも思いますが、スープはもう少し改良の余地があると思います。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
コショウの効きすぎがいろいろ考えられているスープの味をすべて壊してしまっている感がありました。

品名:凄麺酸辣湯麺(スーラータンメン)
メーカー:ヤマダイ
カロリー:322kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:不明(調達本部長による調達)

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加