どうもオサーンです。部屋着ズボンを3本履き回しているんですが、気づいたらどれも15年以上使っていてヨレヨレ。これ履いて外出することはないので別にどうでも良いんですが、そろそろ1本くらい新調しようかな。あ、15年以上体型が変わっていないとかじゃなく、体のサイズに合わせて伸びてきているんですよ。

今回のカップ麺は、エースコックの「ご当地最前線 喜多方しょうゆラーメン」。喜多方ラーメンの進化形で背脂が入っているとのことで、どんな一杯なんでしょうか。





スープは、「チキン、ポーク、魚介をベースに背脂を加えることで、進化系喜多方しょうゆラーメンの美味しさを再現し」たとのこと。喜多方ラーメンといえばあっさりなしょうゆ味を思い浮かべますが、今回のスープは主役が背脂を主とする豚脂の風味ですね。私は豚脂の風味が大好きなのでなかなか気に入りました。豚脂の風味って、カップ麺だと食べていくうちによくわからなくなってしまうことが多いんですが、今回のスープは最期までしっかり豚脂を感じながら食べ進めることができました。

は、「喜多方ラーメンらしい、しなやかな幅広のめん」とのこと。幅広なので主張の強い油揚げ麺ですが、スープの豚脂の味が強いため、麺のみが主張することはなくバランスは良かったと思います。お店でたまに喜多方ラーメンを食べることがあって、あっさりスープに幅広麺で、麺の味が強すぎるなーと思うことがあるんですが、今回のバランスは良かったですね。実際のお店でも「らーめん一平」というお店で背脂の入った喜多方ラーメン(じとじとラーメン)が供されているようです。これはぜひ食べてみたいです。

は、「焼豚、ねぎ、メンマ」とのこと。メンマはおいしいんですが、チャーシューはハムみたいな食感であまりおいしくないです。いずれの具もエースコックのタテ型でよく入っているものです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
喜多方ラーメンというよりは、背脂しょうゆラーメンでした。豚脂の味が好きならば満足できる味ではないかと思います。太い油揚げ麺も豚脂に中和されて存在を主張していなかったのも良かったです。おいしい一杯でした。

品名:ご当地最前線 喜多方しょうゆラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2013年4月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071226411.html

標準栄養成分表
1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:395kcal
たん白質:8.5g
脂質:15.4g
炭水化物:55.7g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.6g スープ2.1g)
ビタミンB1:0.22g
ビタミンB2:0.23g
カルシウム:225mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加