どうもオサーンです。ジャイアンツファンとして、今年のジャイアンツの快進撃はうれしい限りですが、最近はジャイアンツの勝敗よりも、お気に入りのボウカー選手が打つか打たないかの方を注目しながら観戦やスポーツニュースを楽しみにしてきました。でも昨日の試合で右手小指を骨折して登録抹消。これはかなり残念です。同じく打撃好調で仲良しのロペス選手への影響も心配されます。選手層が厚いので抹消のチームへの影響は限定的かと思われますが、個人的には大打撃です。はよ戻ってこいーBOW!

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」限定パッケージ」。アイアンマンはアメリカの映画だそうですね。3までシリーズを重ねてるのに知らないなんて私がどんだけ世間に疎いかわかります。アレですか、スパイダーマンの続編ですか。よくわからないのでとっとと食べてみたいと思います。



スープは、「ポークとビーフをベースに、刺激的な辛みを付与する香辛料を配合した辛いスープ」とのこと。ポーク・・・ビーフ・・・刺激的・・・うーん。ピリ辛であること以外に何も特徴を見出せないし、普段はあまり直接的な表現はしないように心がけているのですが敢えて言わせてもらうと、正直あんまりおいしくないです。なんですかね。何をしたいのかいっさい伝わってこないスープでした。このレベルはある意味なかなか食べる機会がないです。せめて激辛ならまだ良かったんですけどね。

は、「ツルツルと喉越しの良い細麺に、丸大豆醤油をベースとした味付けをすることでスープとの一体感を高め」たとのこと。カップスターやいつものKING CUPに比べると細い麺だと思います。どちらかというとカップヌードルの麺に近い感覚です。量が多いので食べ応えありますが、スープがアレなので半分も食べないうちに飽きてきてしまいました。

は、「キャベツ、肉そぼろ、星形かまぼこ、赤ピーマンの彩り良い組合せ」とのこと。キャベツがたくさん入っています。甘いキャベツと辛味との相性は良かったと思います。星形かまぼこは小さすぎてよく見ないと星形とは気づきません。小さすぎて食べた気もしません。

オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
キャラクター商品ということで、普段カップ麺を食べない層への商品の理解や客層拡大に繋がるものだと思うのですが、今回は正直アピールポイントが麺が多いということ以外何も感じられませんでした。こういう商品こそメーカーは頑張らないといけないと思うのですが・・・。キャラクターのファンにとっても特にプレゼント等の企画はないようで、カップ麺ファンにとってもキャラクターのファンにとっても何も得のない商品だと感じました。

品名:サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」限定パッケージ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2013年4月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0291.html

標準栄養成分表
1食112g(めん90g)あたり
エネルギー:499kcal
たん白質:11.7g
脂質:18.5g
炭水化物:71.4g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.0g スープ1.9g)
ビタミンB1:1.62mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加