どうもオサーンです。もう4月も後半に入ったのに、札幌では朝に雪が積もっていました。まだ結構寒くて、私が帰宅する夜中なんかは、もう真冬のコートを着たいくらい寒いです。まったく、いつになったら春になるんでしょうかね。

今回のカップ麺は、明星食品の「地域の名店シリーズ 博多だるま」。前回に引き続き、セブンプレミアムの商品です。ブログでは3回目となります。当ブログで燦然と最高評価に君臨する商品で、リニューアルされてからまだ記事にしてなかったので食べてみることにしました。





スープは、「背脂たっぷりの濃厚とんこつスープ」とのこと。なんだか商品説明簡素ですねぇw カップ麺としては最高クラスのとんこつ臭と、背脂を中心とする豚脂の風味がかなり本格的で、リニューアル後も相変わらずとてつもなくおいしいです。誤差の範囲ですが多少とんこつ臭が抑えられて、その分豚脂の風味が強くなったように感じられました。最近、明星食品のとんこつラーメンのどれを食べてもとんこつ臭や豚脂の風味がそれほど感じられないなぁと、もしかすると自分の味覚がおかしくなったのかも?と思っていましたが、いやはや今回はしっかりどっぷり感じることができました。

は、「歯切れの良いストレート細めん」とのこと。明星食品の究麺やラーメンの底力のとんこつに見られる生麺のような食感はそれほど強くないですが、歯応えのしっかりしたおいしい麺です。麺の小麦の味がまたスープにぴったりで、相性バツグンだと思います。やはり博多麺を作らせたら明星食品は他社に比して圧倒的に上手だと思います。うん。圧倒的です。

は、チャーシュー、キクラゲ、ネギ。点数は少ないものの、ネギとキクラゲがこれでもか!!と大量に入っています。そして明星のチャーシューとしては珍しく、ジューシーでおいしいです。しかも2枚です。具も価格に見合う存在だと感じました。食べ進めて最後の方は底にたまったキクラゲを大量に食べることになります。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★★☆(9)+
相変わらずの文句なしです。そんじょそこらのお店のとんこつラーメンよりおいしいと思います。カップ麺界の宝物と言って良いでしょう。とんこつスープが桁違いにおいしいですが、麺や具のレベルも高いことに驚かされます。もう私の脳にはこの商品がおいしいということが刷り込まれてしまっているので、評価に多少のバイアスがかかっている感は否めませんが、私が墓場に1個だけカップ麺を持っていくことが許されるなら、間違いなくこの商品を持っていくことでしょう。無人島に1個だけ・・・くどいのでやめときますかw


底にたまるとんこつの骨粉。いかに濃厚とんこつかがわかるかと思います。

品名:地域の名店シリーズ 博多だるま
メーカー:明星食品
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税込268円
取得価格:税込268円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.sej.co.jp/sej/html/products/7premium/2010/381104.html

標準栄養成分表
1食155g(めん75g)あたり
エネルギー:671kcal
たん白質:16.6g
脂質:39.6g
炭水化物:62.1g
ナトリウム:3.8g(めん・かやく1.1g スープ2.7g)
カルシウム:1279mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/
セブンイレブンHP:http://www.sej.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加