どうもオサーンです。イーグルスのアンドリュー・ジョーンズ選手が3号HRをかっ飛ばしましたね!全盛期のアトランタ時代から比べると太っちゃってまったく別人に見えますが、それでも今まで来た外国人選手の中では圧倒的な実績の持ち主であり、私はイーグルスファンではないけど、AJが日本で大暴れする姿を見てみたいです。しかし、ニコニコしながらバッターボックスに入る姿、ベンチでの力の抜けた表情を見るにつけ、あんまり成績を残そうとガツガツしてないのかなと思えます。これが良い方向にいくのかいかないのかわかりませんが、ホーナー選手みたいな別次元の力を見せつけてもらいたいです。今年は外国人選手の当たり年で、助っ人好きな私としてはプロ野球を見ていて楽しいです。

今回のカップ麺は、明星食品の「地域の名店シリーズ 中華蕎麦 とみ田」。セブンイレブンなどセブン&アイグループ各店で発売されているセブンプレミアムの商品です。以前このブログで1度食べていますが、昨年にセブンプレミアムに改編に伴うリニューアルになってから食べてなかったので、今回食べてみたいと思います。同じくセブンの高価格帯シリーズの「日清名店仕込み」は「セブンゴールド」に改編されましたが、こちら明星の「地域の名店シリーズ」は「セブンプレミアム」です。「セブンゴールド」の方がグレードの高い位置づけのようです。カップ麺における名店再現系商品の先駆けとして「日清名店仕込み」シリーズは金字塔を打ち立てた価値ある商品なのは大いに認めるのですが、完成度でいうと「地域の名店」シリーズも決して劣っているわけではなく、何だか釈然としないものがあります。地域の名店シリーズの「博多だるま」とか「もちもちの木」とかはこの上なく完成度の高い商品だと思いますし、別に私が損するわけじゃないですが、こちらもそのうち「セブンゴールド」にならないですかね?





スープは、「豚骨と鶏がらスープに、さば節、煮干しだし、玉ねぎを合わせ濃厚魚介豚骨醤油味」とのこと。さば節+煮干しダシということで、魚の味が強いです。特に煮干しダシの影響なのか、よくある魚介とんこつスープに比べても魚介が強く、魚一辺倒な印象でした。あと味に玉ねぎの味も感じられますが、スープの甘さとかとんこつや鶏ガラの存在感はほとんどありませんでした。魚介好きにはたまらない味だと思いますが、私にはもうちょっと横幅の欲しい味でした。

は、「とみ田専用小麦粉『心の味』を使用して麺を再現」した「極太麺」「もちもちの麺」とのこと。魚介の強いスープに負けない極太麺でバランスは良かったと思います。でもそんなもちもちはしていないような・・・。魚介で相殺される部分はありますが、よく味わうとしっかりとした小麦感のあるおいしい麺でした。

は、チャーシュー、ネギ、ナルト、メンマ。ネギは後入れです。これといった特徴のある具は入っておらず、価格を考えるとやや弱い具かなと感じましたが、スープや麺にインパクトがあるので、それほど気になりませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
さば節の魚粉の強さよりも煮干しダシの強さを感じるスープで、よくある魚介とんこつラーメンとはちょっと印象の違うスープだと感じました。他のパーツの味も感じられると良かったのですが、これはこれで魚に特化していておいしいスープだと思います。お店の味はどんな味なのか食べてみたいです。

品名:地域の名店シリーズ 中華蕎麦 とみ田
メーカー:明星食品
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税込288円
取得価格:税込288円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.sej.co.jp/sej/html/products/7premium/2010/381103.html

標準栄養成分表
1食171g(めん85g)あたり
エネルギー:579kcal
たん白質:20.7g
脂質:11.8g
炭水化物:97.6g
ナトリウム:4.2g(めん・かやく1.3g スープ2.9g)
カルシウム:756mg

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加