どうもオサーンです。私の住む札幌にも「てんや」が出店するそうで。東京に住んでいる時はどこにでもあったお店ですが、離れてみるとてんやの穴子をたまに食べたくなる。油物苦手なんで滅多に食べたくはならないんですが。でも今は穴子はメニューにないみたいです。残念。サブウェイ札幌出店の時に行列ができたのを見て驚きましたが、きっと今回もてんやの前に行列ができるんだろうなぁ。最近のロイヤルグループはカウボーイ家族とかローソンでよく見かけるロイヤルブランドのアイスとか、なんか勢いを感じますね。実際勢いがあるのかはわかりませんが。あーなんか眠い文章だw

今回のカップ麺は、エースコックの「ほうきぼし 毛利友紀乃監修 担々麺」。テレビや雑誌でお馴染みの「美人すぎる」店長が、高校卒業と同時に実家のある赤羽にお店を開き、みるみる人気店になったそうです。こういうのを聞くと、裏でどーせオッサンがお金儲けしてるんでしょとか、広告代理店の匂いがプンプンするとか、穿った目で見てしまう固定観念でガチガチな私オサーンですがw、いやはや正真正銘の人気店のようですね。最近、神田に新店もできて行きやすくなったようです。お店は汁なし担々麺が看板メニューのようですが、今回のカップ麺はスープありの担々麺です。





スープは、「鶏ガラや野菜ベースに甜麺醤を加え、更に様々な香辛料を加えた奥深い味わいの『ほうきぼし』を再現したスープ」とのこと。ピリ辛よりは強い辛みと、それほど強くはないけどしっかり感じるシビレの向こうに、まるでオアシスのように甜麺醤や野菜の甘味が感じられる、ちょっとクセになりそうな味です。今までにシビレ系担々麺は何個か食べてきましたが、今回のが一番おいしいと感じました。辛さやシビレの苦難を越して迎える甘さの魅力は、札幌のスープカレーの野菜の甘さに共通するもののように感じました。香辛料の香りも何となくカレーっぽかったです。

は、「適度な弾力と、滑らかさを併せ持つ角刃のノンフライめん」とのこと。存在感のある麺で、強いスープに対し負けておらずバランスは良かったのですが、いつものエースコック製品でよく見るノンフライ麺で、せめてお店と同じ丸刃の麺にしてもらいたかったです。

は、「肉そぼろ、もやし、チンゲン菜、にんにくに店主オリジナル要素のキャベツを加え、スープに甘みとコクを出し」たとのこと。特に強い存在感のある具はなかったですが、チンゲン菜おいしかったです。また、キャベツの甘さもスープの魅力を増させていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いやー、店長の顔と姿を前面に押し出したパッケージを見た瞬間からイチャモンつける気満々で食べたんですが、残念なから?wなかなかおいしい一杯でした。シビレ系の担々麺が苦手な人でもギリ食べられるかな?というシビレの程度も、その向こうにある甘さも良かったです。お店の看板メニューの汁なし担々麺も食べてみたくなりました。

品名:ほうきぼし 毛利友紀乃監修 担々麺
メーカー:エースコック
発売日:2013年3月25日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(後入れ液体スープ・粉末スープ・かやく・スパイス)
定価:税別230円
取得価格:税込238円(サンクス)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071234881.html

標準栄養成分表
1食103g(めん65g)あたり
エネルギー:405kcal
たん白質:9.9g
脂質:13.3g
炭水化物:61.5g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.8g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:217mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加