どうもオサーンです。次期Xboxは光学ドライブを搭載せず、ゲームソフトはダウンロード販売のみになる可能性があるとか。こういうの一種の賭けですよね。これでソフトが他社のパッケージ版に比べてどれくらい安くなるのかが問題で、私は専門家ではないのでよくわからないですが、半額くらいで販売するとしたらガツンとシェアのダッシュに成功するだろうし、たくさん売れて結果ゲームソフトの開発費もきちんと回収できると思うんですが、実際そんな簡単にはいかないんでしょうね。とりあえずPS4の方はパッケージ版ゲームソフトが発売されるような予想がたてられているようです。素人考えながら、任天堂の3DS用ゲームソフトとか、ダウンロード版は思い切って2000円くらいにしちゃったらバカ売れすると思うんですが、専門家から言わせるとこういうのはきっと浅はかな考えなんでしょうね。でもそんなことしたら全国のおもちゃ屋さんやゲームショップが悲鳴あげそうだし、難しいのかな。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング W飲み干す一杯 濃厚タンメン」。安定の「飲み干す一杯W」シリーズの新作です。パッケージには「飲み干す一杯W」と書いていますが、公式HPの商品名は「W飲み干す一杯」、買ってきたサンクスのレシートには「飲み干す一杯W」、「W」の位置どっちが正しいんでしょうね?





スープは、「鶏や豚をベースにガーリック、胡椒など香辛料を効かせ、ほのかに生姜を香り立たせた濃厚な特製液体スープに、豚の旨みの凝縮したラード状の香味油を加えて仕上げる濃くてまろやかな味わい」とのこと。豚の味と野菜の味がよく出ているスープで、特に豚の香味油が効いていて、タンメンとしてはかなり濃厚なスープです。野菜の甘みよりも塩気や香辛料が強いため、すっきり感もあります。とてもおいしいスープだと思います。

は、「滑らかで適度な弾力のある太めん」とのこと。油揚げ麺臭がやや強く出ますが、それでもうまくスープの中に味の一部として取り込まれており、それほど気になりませんでした。やはり油揚げ麺は濃厚系のスープとの相性が良いですね。

は、「食感の良いキャベツに、もやし、鶏 ・豚味付肉そぼろ、人参、ニラを入れて彩り良く仕上げ」たとのこと。野菜がたっぷりでとてもタンメンらしくて好印象です。スープの甘みがそれほど強くないため、キャベツやもやしの甘さが良いアクセントになっていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
派手さはないけど、野太い豚の味がクセになる一杯です。タンメンだけどあっさりしておらず濃厚です。スープと麺のバランスも良く、とても良い商品だと思います。飲み干す一杯Wブランドは期待を裏切らないある程度安心して食べられるシリーズですね。

品名:タテロング W飲み干す一杯 濃厚タンメン
メーカー:エースコック
発売日:2013年3月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・調味油)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(サンクス)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071226398.html

標準栄養成分表
1食97g(めん70g)あたり
エネルギー:430kcal
たん白質:9.8g
脂質:17.5g
炭水化物:58.3g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.7g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:204mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加