どうもオサーンです。赤城乳業から発売された「ドルチェTime」というアイスが値段の割にかなりおいしいです。3種類出てるんですが、特に「クッキー&グリーンティー」の味の高級感が素晴らしい。スーパーで88円で買いましたが、味は200円クラスな印象です。ガリガリ君で儲けたお金を惜しみなく注ぎ込んでるんですかね?

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん hanauta(はなうた) ローズヒップ担担ヌードル」。「女性をちょっとゴキゲンにする、女性のためのカップ麺」をコンセプトに作られた、新シリーズ「hanauta」の商品です。スイマセン私はオッサンですが食べてみます。



スープは、「ポークエキスをベースに、ごまの風味を利かせ、赤・白合わせ味噌を使用した、コクのある担々スープ」で、「甘酸っぱい『ローズヒップ』でふんわりと風味を付け」たとのこと。全体的にあっさりめな味付けですが、ゴマの味がしっかりしており、それにローズヒップの酸味が加わって、しっかり担々麺の味になっています。やわらかでおいしい担々麺のスープでした。

は、「もちもちとした食感の、太めの麺」とのこと。油揚げ麺です。うん油揚げ麺です。なぜこういうハーブを使った香りもののスープに油揚げ麺をあわせるのか、しかも女性をターゲットにしているということはある程度健康志向でもあるはずですが、その真逆をいく油揚げ麺。そういえば他社ではタテ型カップのノンフライ麺がありますが、東洋水産にはないですね。こういう商品にはノンフライ麺のほうが良いと思うんですがどうなんでしょうか。

は、「味付鶏挽肉、にんじん、しょうが、赤ピーマン。エネルギーカラーである赤の野菜を、たっぷりと入れ」たとのこと。赤ピーマンが目立っていました。赤ピーマンにも酸味がある感じで、スープとよくあっていたと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープのデキがなかなか良く、女性をターゲットにした商品であることが頷ける味でした。それでいてしっかり担々麺の味になっているのも良かったと思います。反面、なぜこのコンセプトで使用するのが油揚げ麺なのかちょっと不思議であり、惜しくもありました。ノンフライ麺ならばもっとハーブの味とかわかったと思うんですが、これは今後の大きな課題だと思います。

品名:マルちゃん hanauta(はなうた) ローズヒップ担担ヌードル
メーカー:東洋水産
発売日:2013年3月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別170円
取得価格:税込128円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2462.html

標準栄養成分表
1食71g(めん55g)あたり
エネルギー:309kcal
たん白質:7.5g
脂質:12.3g
炭水化物:42.0g
ナトリウム:1.6g(めん・かやく0.6g スープ1.0g)
ビタミンB1:1.27mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:159mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加