006_20130220201658.jpg

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「山岸一雄継承の味わい 麺絆 第二章」です。この商品は、「池袋大 勝軒創業者 山岸一雄氏の味わいである「心の味=中華そば」を、孫弟子が独自にアレンジし た一杯を再現するシリーズ」だそうで、前回はこちらのカップ麺でした。今回は、東京都東十条の名店「麺処 ほん田 本田裕樹 店主」の監修だそうです。

008_20130220201658.jpg

012_20130220201657.jpg

スープは、「大勝軒の特長である動物系と魚介系のWスープに、「麺処 ほん田」のエッセンス である香味油と貝類の旨みを加えたあっさり系のスープ、 別添の鶏油を加え る事で、風味高いおいしさ」だそうです。説明を読んでなるほどーと思いました。Wスープに確かに貝類の旨みっぽいのを感じます。それぞれの風味が重なって、よく味わえばなかなか奥深い感じもします。が、するするっと(がつがつと?)食べていると、それぞれが同じくらいの強さだからか、無難なそこそこあっさりスープにも感じられて、値段のわりにおや?と思うかも。一体感はいいんだけど、インパクトにはちょっと欠ける印象でした。

は、「適度な弾力と、しなやかさを併せ持ったボリュームのあるめん」だそうです。細くて若干縮れている麺です。スープをよく拾っていい感じです。ノンフライでしっかりした食感で美味しかったですが、麺自体の風味は特に感じられず、あっさりめなスープと重なって若干物足りなさも感じました。

は、「程よく味付けした焼豚にメンマ、彩りの良いねぎ、なると、風味のよい揚げねぎ」だそうです。焼豚はよくあるタイプのものですが、ちょっと甘めな味付けが美味しかったです。具の種類的に仕方ないのかもしれませんが、ちと量が少なくてさみしい感じがしました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
きちんと味わえば、それぞれのだしの美味しさがあって奥深い感じですが、どの風味も強くないので特に印象に残る感じではなかったところがちょっと勿体ないように思いました。言い換えれば、それぞれ味が控えめだったのかもしれないです。が、中華そばだし、そんなものかなとも思えます。無難な一杯かなと思いましたが、250円はちょっと高いような気もしました。ご飯との相性は普通でした。

品名:山岸一雄継承の味わい 麺絆 第二章
メーカー:エースコック
発売日:2013年2月18日(月)
麺種別:
かやく・スープ:4袋(かやく・粉末スープ・液体スープ・調味油)
定価:税別240円
取得価格:税込250円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/4901071234874.html

標準栄養成分表
1食131g(めん90g)あたり
エネルギー:436kcal
たん白質:13.1g
脂質:8.3g
炭水化物:77.3g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく1.0g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.45mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:276mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加