どうもオサーンです。隕石がロシアに落下して多数の負傷者が出たそうで、これは怖いですね。どこかの映画の世界でしか知らなかったことで、でも実際は隕石落下の跡とみられるものが世界中に散在していることを考えると、いつかさらに大きな災害となって地球に降りかかってくるかわからないんですよね。地球上でミサイル飛ばしたり核実験したりしている場合じゃないような気がするんですけどね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 天天有昼限定ブランド ひるまや 煮干豚骨ラーメン」。京都の有名店「天天有」の営業時間外の昼の時間帯に営業している別ブランドのお店です。最近、昼と夜で(もしくは夜中)同じ店舗なのに別の名前で営業しているお店が結構ありますね。





スープは、「ポークエキスに、煮干しのうまみや醤油、香味野菜を合わせた魚介風味豊かな煮干豚骨」とのこと。天天有は鶏白湯で有名ですが、こちらは煮干しとんこつということで、結構あっさりめなスープです。とんこつに比べて煮干しがやや勝っていますが、煮干しも強く効いているわけではなく控えめです。こってり好きだとちと物足りないですが、それでもジンワリと旨味を感じられるスープでなかなか良かったと思います。

は、「つるみとしっかりとした噛み応えが特徴の生麺風のノンフライ太縮れ麺」とのこと。太縮れ麺とのことですが、それほど太くはないです。スープは弱いものの、麺が縮れているためしっかりスープを拾っていて、生麺風の風味を感じつつもスープの味もしっかりわかり、バランスが良いと感じました。

は、「チャーシュー、メンマ、ナルト、ほうれん草、葱、焼のり」とのこと。具は一通り入っていますが、どれもさほど印象に残りません。チャーシューは価格に比してちょっと貧弱ですね。お店では具に若竹が入っているのが特徴のようですので、こちらにもそれは無理でも何かしらの工夫が欲しかったところです。高価格帯の商品ですからね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
味は悪くなかったですが、この店の特徴はこれだ!とわかるようなものが欲しかったですね。商品のデキと言うよりはお店のチョイスの問題なのかもしれません。あっさり系のラーメンは実際お店で食べなければ良さがわかりづらいのではないかと思います。

品名:サッポロ一番 名店の味 天天有昼限定ブランド ひるまや 煮干豚骨ラーメン
メーカー:サンヨー食品
発売日:2013年2月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく2袋・焼のり)
定価:税別260円
取得価格:税込268円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0280.html

標準栄養成分表
1食120g(めん70g)あたり
エネルギー:395kcal
たん白質:12.5g
脂質:12.6g
炭水化物:57.8g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.2g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加