どうもオサーンです。節分が近くなるとスーパーの店頭に豆商品や恵方巻きがたくさん並びますが、でん六豆でお馴染みのでん六商品がかなりすごいことになっていてビックリしました。パッと数えただけでなんと14種類もでん六の商品が並んでいるではありませんか!1年で一番の稼ぎ時なんでしょうね。まさかこんなに商品があるとは思いませんでした。でん六恐るべし。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清行列のできる店のラーメン NEO担々麺」。東京で話題の「豆乳を使用した白い担々麺」を再現したとのことで、パッケージにTOKYOと記載されています。そんな話初めて聞きましたが、オリジナリティを求めていろいろ頑張っているんですね。





スープは、「練りゴマとすりゴマを使用した濃厚なゴマのうまみと、スパイスの辛さをしっかりと利かせつつも、豆乳を使用することでまろやかさも併せ持った、新しい味わいの担々スープ」とのこと。白いスープでかなり練りゴマの味が強いのかと思いましたが、練りゴマよりもすりゴマの味が強く、全体的にゴマ風味は思ったほど強くありません。すりゴマがスープを吸ってだんだんドロドロになってくるのが面白かったですが、味的にはもうちょっとインパクトが欲しかったですね。豆乳でまろやかにはなっているんですが、担々麺としての刺激がもうちょっと欲しかったところです。辛さはピリ辛程度でした。

は、「担々麺によく合うしなやかな中細ストレート麺を再現した、生麺食感のノンフライ麺」とのこと。ややゴリゴリ感のあるノンフライ麺です。中細ですがスープの存在感が思いのほか小さく、中細でも十分バランスがとれていました。個人的にはもうちょっと粉っぽさのある麺のほうがあう気はしましたが、これはこれで悪くないです。

は、「彩りを添えるキャベツ、担々麺の定番具材である肉そぼろ、ネギ」とのこと。キャベツが結構たくさん入っていたんですが、スープにインパクトがないためかキャベツの甘さがかなり前に出て目立ってしまっていたように思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
すりゴマと豆乳をスープの中心に据えるチャレンジな商品でしたが、高価格帯商品としてはやや味のインパクトに欠ける内容で、及第点といったところでしょうか。白さに見合う強烈な練りゴマ風味とかあればよかったんですけどね。

品名:日清食品
メーカー:日清行列のできる店のラーメン NEO担々麺
発売日:2012年1月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(粉末スープ・かやく・ねりごま&ラー油・すりごま)
定価:税別270円
取得価格:税込284円(ローソン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4891.html

標準栄養成分表
1食113g(めん70g)あたり
エネルギー:283kcal
たん白質:7.1g
脂質:5.0g
炭水化物:52.6g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.7g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:110mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加