010_20130115135521.jpg

どうもー、ハンサムです。先日、映画「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」を観てきました。自分は単行本を少し読んだ事があり、TVでアニメやってるのに気づいたら見る、というくらいの知識しかないのですが、そんな自分でもすごくすごーく面白かったです。最初から最後までダレる事なく、見応えある戦闘シーン、ところどころで出るギャグや微笑ましい会話、そして登場人物みんながかっこいい。伝わってくる事が全然ブレなくて、とても心に響きました。子ども達が観ても大人達が観てもみんな楽しめる映画に思えます。本当によく出来てる。映画館で観て良かったと思います。興味はあるけど、どうしようかなぁ…って方は是非!

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 激辛ラーメン」です。「「ペヤング 激辛やきそば」の味をそのままスープにしました」との事ですよー。あの頭がおかしい激辛ペヤングwがラーメンに、汁ものになって登場です。あの辛さがらくる痛みが思い出されます…ちゃんと完食できるのか…怖ぇぇ…w

012_20130115135521.jpg

017_20130115135521.jpg

スープは、「口に入れると野菜の旨みが一瞬広がりますが、すぐに激辛の辛さが伝わってきます。「熱々のスープ+激辛」で今まで味わったことのない辛さ」だそうです。写真撮ってる時点で香ってきます、あの焼そばと同じ感じの辛い感じ!怖さと妙な興奮を覚えますw まず一口…たぶんこの最初の一口しか味を判断できないぞと思いつつ食べてみますと、まず野菜の旨味は特に感じられず即座に辛さが押し寄せます。キタキター!と思いつつ飲み込む。おや。意外にそんなに辛くない。でも2口3口目から硬直(?)が始まるかもしれないし、止まらず食べ続けてみました。が、やっぱりあの焼そばほど辛くない。唇は辛さでビリビリとちょっと痛みを感じますが、わりとするすると食べられました。やったー!!妙な達成感w 味の方は、基本辛いんですが、ちょっとだけ酸味があります。意図的なのか、たまたまなのかわかりませんが、この酸味は自分には邪魔に思えましたね。もうちょっと辛さ以外にもダシや野菜の風味が感じられると良かったです。

は、ちょっと太めの平たい麺です。ちょっと柔らかめのフカフカ麺ですね。ちぢれているのでスープをよく拾って良い感じでした。麺をよくフーフーして食べると辛さを軽減できますw

は、ねぎ、メンマ。ちょっと具は寂しい感じでしたねー。もうちょっと何か入っていても良かったのでは?と思うけど。メンマはシナシナして硬めでした。激辛焼そばをそのままラーメンにしたというのなら、キャベツも入れれば良かったのになと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
辛さで言えば、激辛の域には入っているだろうと思われますが、ペヤング激辛焼そばほどの辛さは感じられませんでした。スープも普通に飲めましたし。せっかく味わえる辛さなのだから、もう少しスープに旨味があったら良かったなぁと思いました。辛いカップ麺が食べたい時には満足できるのでは…と思います。ご飯との相性は普通でした。今回は麺の方が美味しかったかも。

品名:ペヤング 激辛ラーメン
メーカー:まるか食品
発売日:2012年1月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(かやく・液体スープ)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(サンクス)
製品URL:http://www.peyoung.co.jp/item/product/29

標準栄養成分表
1食99gあたり
エネルギー:375kcal
たん白質:7.1g
脂質:16.7g
炭水化物:49.0g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.4g スープ1.6g)

まるか食品HP:http://www.peyoung.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加