どうもオサーンです。ここ数年、帰宅時に長い距離を歩くようにしているのですが、その効果でジワジワと体幹が強くなってきているのか、冬道で足を滑らせてバランスを崩してもギリギリのところで体が持ちこたえ、今シーズンはまだ一回も転んでいません。今年の札幌は寒さが厳しく例年以上に道が滑るんですが、何事も継続は力なりなんですね~。とか言って、こんなこと書いた途端に派手に転びそう。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ラーメン凪×博多新風 辛ダレ黒豚骨」。福岡の「博多新風」と東京の「ラーメン凪」とのコラボレーションにより生まれた商品です。最近はラーメンのイベント等で複数店のコラボによるラーメンが出ていたりしますが、むしろこういうのはカップ麺の得意技ですよね。





スープは、「まろやかな豚骨スープをベースに、『黒い』マー油と、『赤い』辛だれ・ラー油を合わせ」た、「見た目のインパクトと、濃厚なコクが特長の豚骨スープ」とのこと。確かにまろやかなとんこつが特徴のスープではありましたが、とんこつスープ、マー油、ラー油のどれもがインパクトに乏しく、特にラー油なんか完全に存在がなかった感じがしました。正直、何をしたいのかよくわからないスープでした。私はどちらのお店のラーメンも食べたことないですが、果たしてこのスープで何か両店の良さが出ているのでしょうか?

は、「歯切れのよい極細のノンフライ麺」で、「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。ウェーブがかかっている点や麺に粉っぽさが感じられないところから、博多麺とはだいぶ違う感じではありますが、今回のスープに対してはスープをよく拾い麺としての役割はしっかり果たしていたように思います。食感が上品でおいしく、スープとの相性は良かったと思います。相性は良くてもスープ自体に問題ありな印象なんですが。

は、「FD焼豚、きくらげ、ねぎ」とのこと。FD焼豚!!これってFDというか、普通の乾燥チャーシューですよね・・・しかもそんなにおいしいわけじゃないし。キクラゲはコリコリしていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
これはちょっとスープの押しが弱すぎて何がしたいのかよくわからない商品でした。240円という高価格帯に分類される商品なので、しっかりした芯が欲しかったのですが、全て中途半端な印象で、ずっと頭に???が浮かんだまま最後まで食べてました。2つのお店が不協和音を奏でているわけではなく、弱すぎて和音を奏でていない感じです。

品名:マルちゃん ラーメン凪×博多新風 辛ダレ黒豚骨
メーカー:東洋水産
発売日:2013年1月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(後入れ液体スープ・粉末スープ・特製スープ・かやく)
定価:税別240円
取得価格:税込248円(サンクス)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2446.html

標準栄養成分表
1食129g(めん70g)あたり
エネルギー:466kcal
たん白質:17.2g
脂質:15.4g
炭水化物:64.6g
ナトリウム:3.5g(めん・かやく1.3g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:330mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加