どうもオサーンです。ハンサム氏の影響で私もケータイマグを購入し、毎日外でも家でも温かいものを飲んで楽しんでいるのでいるのですが、ひとつ困ったことに、口の中のいろんなところが常にやけどしている状態です。特に下唇の下側がひどくて、やけどでいつもざらついている状態です。基本的に私の口の中は熱いものをあまり苦にしないのですが、それが逆効果のようで、どんどん口に入れてしまうのでやけどが多くなってしまうみたいです。

今回のカップ麺は、日清食品の「セブンゴールド 日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」。セブンイレブンのPB商品「セブンプレミアム」から、「ちょっとした贅沢」をコンセプトとして誕生した「セブンゴールド」に昇格した「日清名店仕込み」シリーズです。名店再現系のカップ麺の元祖として、もうずいぶん長く続いているシリーズですね。





スープは、「『山頭火』の特徴である、とんこつと塩味が絡む深い味わいのスープ」で「香り立ちとコクが豊かな、濃厚感のある味わいに仕上げ」たとのこと。甘みのあるクリーミーなとんこつスープで再現性は高く、よくお店の雰囲気を出していました。以前に数代前の名店仕込み山頭火を食べましたが、その当時よりもクリーミーさが増しているように感じられおいしかったです。

は、「小麦の風味を実感できるノンフライ中細麺」で「『山頭火』らしい歯ごたえのよい麺を再現し」たとのこと。この麺は香りと食感がラ王のものに近いと感じました。小麦の風味が強くて、スープーのクリーミーさと相まってかなりまったりした甘さを感じることができます。これもお店の特徴とよく合致していて良かったと思います。

は、「おいしさとボリュームをアップしたチャーシュー、小梅、メンマ、キクラゲ、ネギ、ナルト」とのこと。小梅が入っている影響か、ボリュームアップしたというチャーシューですが日清の他の高価格帯カップ麺のチャーシューに比べると一回り小さいです。でもこのチャーシューは相変わらずおいしいですね。小梅が入っている以外は日清の高価格帯の一般的な具だと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
お店の雰囲気がとてもよく出ているスープで、まろやかな甘さが印象的な一杯でした。高価格帯の一杯として申し分ない味ではありましたが、欲を言うともうワンパンチ欲しかったかなとも感じました。

品名:セブンゴールド 日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩
メーカー:日清食品(セブンアンドアイオリジナル商品)
発売日:2012年11月13日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税込268円
取得価格:税込268円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=2855
製品URL:http://www.sej.co.jp/products/7gold1105.html

標準栄養成分表
1食132g(めん65g)あたり
エネルギー:528kcal
たん白質:17.5g
脂質:22.8g
炭水化物:63.2g
ナトリウム:3.3g(めん・かやく1.1g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.55mg
ビタミンB2:0.62mg
カルシウム:172mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加