どうもオサーンです。で、前回の話の続きなんですが(もういいって?w)、現役の家電量販店の歌で好きなのがビックカメラの歌。殊更に(洗脳気味に)多幸感を出してくる歌だったり大きさや安さを前面に出す歌が多い中で、ビックカメラの歌詞は、ビックカメラのある池袋の東に西武があって西に東武があるテレコ状態で、サンシャインがそびえ立ってるってだけのもので、これが何ともほのぼのしていて、言ってしまえばどうでもいい歌詞を子供が歌いつつ、サックスが結構やりたい放題にぶっ放している、子供の歌とサックスが素晴らしいバランスなんですよね。あーうまく伝えられんw中の人からしたら、中はこんなほのぼのしとらんぞ!なんてことになるのかもしれませんが、私はこの歌好きです。





これ見て私の言葉の足りない分を補ってくださいw歌だけではなく、動画から作者のビックカメラ愛が伝わってきて面白いです。無駄にすごいというかかっこいいというか。またそのうち続編を書きたいと思います。

今回のカップ麺は、日清食品の「冬味ラ王 鶏炊き白湯」。12月10日発売の商品です。冬味ラ王とのことですが、確か夏に出た夏のラ王は鶏しおでした。夏も冬も鶏なんですね~。





スープは、「丸鶏をじっくりと炊き出した、濃厚な鶏のうまみと甘みが味わえる鶏白湯スープ」で、「別添柚子胡椒」とのこと。鶏って濃厚になると白湯の色だけではなく味もミルクっぽくなるんですよね。かなり濃厚かつ高級感ある味で、ラ王の名に恥じない味わいだと思います。柚子胡椒が添付されていますが、これはちょっと量が少なくて、スープに混ぜ切らないで食べたほうが良いです。

は、「小麦の香りと生麺のような食感が特徴の3層太ストレートノンフライ麺」とのこと。これはいつものラ王の麺ですね。湯戻し時間は5分が規定ですが、5分よりもちょっと長く戻したほうが生麺っぽさが出ておいしいです。小麦の香りがかなり強く、今回のような濃厚なスープでも、バランスとしては麺がやや勝ってしまいます。私はスープ重視ですが、それでも麺がおいしいので、この麺がやや前に出る感じも悪くないと思います。

は、「蒸し鶏、白ネギ、メンマ、赤唐辛子」とのこと。蒸し鶏は量こそそうでもないのかもしれませんが、結構大きなものが入っているので存在感ありました。白ネギは甘く、スープも鶏のミルクのような甘さがあるので、それを増幅させている印象を受けました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ラ王といえばついつい期待していしまいますが、その期待にはきちんと応えられる一杯だと思います。どうしても目立ってしまう麺ですが、この小麦の香りを楽しむための一杯だと思うと悪くありません。油揚げ麺が勝ってしまうのとは全然事情は異なり、これはこれでおいしいです。安定の味でした。

品名:冬味ラ王 鶏炊き白湯
メーカー:日清食品
発売日:2012年12月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・柚子胡椒)
定価:税別237円
取得価格:税込238円(ホクノースーパー)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4856.html

標準栄養成分表
1食120g(めん75g)あたり
エネルギー:464kcal
たん白質:12.3g
脂質:19.2g
炭水化物:60.5g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく0.9g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:171mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加