どうもオサーンです。ハンサム氏がケータイマグを買ったそうで、仕事中も温かい飲み物が飲めて重宝しているそうです。私も普段水筒を持ち歩いて冷たい飲み物を飲んでいるのですが、歳のせいか、前まで平気だった寒い季節に冷たいものを飲みという行為がだんだん辛くなってきていて、私もケータイマグが欲しいなと思ってきました。買ったらハンサム氏の真似をしているみたいで嫌なんですが、どうせならお揃いのものを買ってやろうかなとも思ったりしています。オッサン同士でお揃いなんてなかなかキモいですねw

今回のカップ麺は、エースコックの「通も唸る 華麗なる担担麺」。「通も唸る」は「技術とアイデスープの美味しさを徹底的に追求した新シリーズ」とのことで、今回はその第一弾商品です。エースコックは担々麺が一番おいしいと思っているので期待大です。





スープは、「白味噌の甘みと豚骨の旨みにたっぷりの練り胡麻を合わせたまろやかで濃厚な白いスープ」で「別添の紅ラー油を加えること見た目にも楽しめるスープに仕上げ」たとのこと。上の写真では赤っぽく写ってますが、表面のラー油を除くと白いスープです。白いのでエースコックお得意のゴマの強さを前面に出したスープなのかと思いきや、それほどでもないです。むしろ、白みそやとんこつと相まってのバランス重視のスープだと思います。辛さはピリ辛強程度ですかね。上品な感じでおいしいスープですが、エースコックの担々麺といえば練りゴマの強さを期待していしまうのでちょっと残念でもありました。

は、「滑らかでスープとの絡みの良いノンフライめん」とのこと。中細でやわらかめの麺です。個人的にはもうちょっと硬くて粉っぽさのある麺のほうがスープにあうんじゃないかと思いましたが、お店で食べる担々麺の麺とよく似ている感じがしました。これはこれでおいしいと思います。

は、「シャキシャキした食感のチンゲン菜、味付鶏肉そぼろ」とのこと。具は2種類とちょっと少ないですが、どちらも存在感はバツグンでした。基本まろやか傾向のスープの中でチンゲン菜の渋みが良いアクセントになっていましたし、肉そぼろは量が結構あって、カップ麺によくありがちな出がらしっぽい肉とは一線を画すジューシーさがあったように思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
見た目の白さからイメージする練りゴマの強さとは違いましたが、おいしい担々麺でした。ただちょっとバランスを重視しすぎるあまり、見た目の白さ以外に大きな特徴を見出せない味でもありました。またエースコック得意の強烈な練りゴマの担々麺を食べたいですね。

品名:汁なし 辛担担麺
メーカー:エースコック
発売日:2012年12月3日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・調味油)
定価:税別230円
取得価格:税込238円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071234843

標準栄養成分表
1食124g(めん65g)あたり
エネルギー:462kcal
たん白質:14.0g
脂質:17.2g
炭水化物:62.7g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.6g スープ2.3g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:239mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加