どうもオサーンです。ハンサム氏に長年誘われ続けたモンハンをついにやる決心をつけ、NINTENDO 3DSを購入してきました。まだアマゾンで注文したケースと液晶保護フィルムが届いてないので開けていませんが、ゲーム機となると初代プレステ以来(壊れては買いで結局3台買いましたが、やったゲームはダビスタとギャロップレーサーとG1ジョッキーのみ)購入歴のない私に、果たして狩りは行えるのでしょうかね。ネット通信でマルチプレイ可能な来年2月発売予定のMH4に備え、まずはこれから3Gで練習の日々です。30代半ばにしてモンハンデビュー、一体何周遅れなんだろうかw

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 男の一杯 森崎友紀監修 濃厚黒マー油とんこつラーメン」。森崎友紀という方は、料理研究家の方のようです。





スープは、「濃厚なとんこつのうまみに、焦がしニンニクの黒マー油が香るとんこつスープ」で、「スープにとろみを付けることで濃厚感を出し、めんによく絡むように仕上げ」たとのこと。少しとろみがあり、マー油の勝ったとんこつスープです。とろみ成分の影響なのか、沸騰したお湯で作ったにも関わらず、底でかなりのスープが溶けずに固まっていて、溶かすのに結構苦労しました。ベースのとんこつにもうちょっと頑張ってもらいたかったところですが、マー油とんこつとしては普通の味って感じですかね。

は、「モチモチ食感の食べごたえある平打ち麺」とのこと。モチモチの平打ち麺とのことですが、食べた感じはあまりカップスターの麺と変わらない印象でした。主張の強い麺ですが、スープのマー油の存在感が大きいので、バランスとしては良かったと思います。

は、「こんがり焼き目をつけたポークダイス、キクラゲ、葱」とのこと。ポークダイスに焼き目の効果は感じられませんでした。ポークダイスとキクラゲがそれなりに量入っていてボリューム感ありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープのとろみ、平打ち麺、ポークダイスの焼き目といったところがこの商品の特徴のようですが、どれもこの商品のオリジナリティを形付けるものとはなっておらず、総じて普通のタテ型のマー油とんこつラーメンだなぁという印象です。料理研究家の「森崎友紀監修」とのことですが、この方が監修したことによりこのカップ麺がどうおいしくなったのか、どうオリジナリティを発揮したのか、もうちょっと具体的に、でっち上げでもいいので見せてもらいたかったです。蓋の裏にアイドルまがいの「直筆メッセージ」なるカップ麺とは全く関係ない様のメッセージが付いており、メーカーの起用方法がかなり安易なものに感じられました。こんなんだと、いてもいなくてもカップ麺自体は同じものができたように見えなくもありませんでした。

品名:サッポロ一番 男の一杯 森崎友紀監修 濃厚黒マー油とんこつラーメン
メーカー:サンヨー食品
発売日:2012年11月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0260.html

標準栄養成分表
1食100g(めん70g)あたり
エネルギー:466kcal
たん白質:8.9g
脂質:20.7g
炭水化物:60.9g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.9g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加