どうもオサーンです。別段すごくおいしいとは思わないんですが、気づいたらパンを買う時はほぼ必ずローソンを利用し、決まって「コロッケたまごロール」を買います。いつもリラックマの食器が貰えるくらいは食べてます。腹持ちと味と値段のバランスが良いのかなと思っていますが、なんでここまで徹底的にこれを食べてるんだろうと自分でも不思議。ぜひ皆様も機会があればローソンの「コロッケたまごロール」を食べてみてください!ホント普通ですからw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ふわふわのたまごとじうどん」。実は、私の初歩的なミスで間違って完成写真を削除してしまい、私の乏しいPC知識では消し去ったものを復旧することもできず、完成写真を載せられませんでした。大変申し訳ないです。あとで食べ直して写真掲載するかもしれないです。



スープは、「和風だし(かつお節・さば節等)とチキンエキスをベースにした、あっさり醤油味」とのこと。かなりあっさりしています。クノールとかのたまごスープと比較しても一段あっさりです。ダシの強さを感じることもなく、優しい味、もしくは強い特徴を見出せない味でした。

は、「コシと弾力のある、なめらかな太めのうどん」とのこと。これはいつものうどんの油揚げ麺ですね。今回はスープがかなりあっさりしているため、油揚げ麺のうどんの風味がかなり際立っているように感じられました。私は油揚げ麺のうどんの風味が好きなので悪くなかったですが、これは気になってしまう人はいるかも知れません。

は、「たまご、わかめ、ねぎ、しいたけ、かまぼこ」とのこと。「つゆのベースとなる鶏エキス・かつおだし等の中に、卵液を落としこんだ『かきたま』を液体の状態のまま、わかめ・ねぎと一緒に、凍結乾燥」させたフリーズドライブロックが具の中心なのですが、ふわふわ感とかたまごとじっぽさを感じようとして、たまごをスープに混ぜないで食べてしまうと、「つゆのベースとなる鶏エキス・かつおだし等」が入っている影響でかなりしょっぱく、しょうがなく混ぜて食べると、たまごのふわふわ感やたまごとじっぽさを感じることができない、何とも微妙なジレンマを感じてしまいます。このフリーズドライにはスープの素は入れないほうが良かったんじゃないかと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
たまごのふわふわ感やたまごとじっぽさを感じることができれば良かったのですが、たまごスープっぽいうどんというだけの商品になっていたのが残念でした。そうなってしまうとあまりこの商品ならではの特徴を感じることができませんでした。今後の改良に期待ですかね。現状では同時発売のコロッケそばのほうがだいぶインパクト強いと思います。

品名:マルちゃん ふわふわのたまごとじうどん
メーカー:東洋水産
発売日:2012年11月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(たまごスープ・粉末スープ)
定価:税別170円
取得価格:税込98円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2422.html

標準栄養成分表
1食76g(めん66g)あたり
エネルギー:332kcal
たん白質:7.2g
脂質:13.6g
炭水化物:45.3g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.9g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:157mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加