どうもオサーンです。今年はいつまで暑さが続くのかなんて思ってたのもちょっと前の話、札幌は今はもうすっかり寒くなってきてしまいました。朝晩の冷え込みが秋というよりも晩秋とすら思えてきます。身軽な服装とおさらばして、冬道で転ばないように気をつけながら通勤する日々がまた来るのかと思うと嫌になってきます。まだ紅葉も始まってないのにすでに冬に怯える最近のオサーンです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ラーメンの底力 平打麺と濃厚とろ塩」。以前食べた「明星 ラーメンの底力 平打ち太麺ととろり濃厚塩」のリニューアル品的な存在かと思われます。でもパッケージを見る限り白さとかとろみとかかなり増してそうな感じがします。





スープは、「乳化感のある鶏ダシをベースに、濃厚なポークの旨みを加え、ショウガ・ニンニクなどの香味野菜で味を調えたまろやかな塩白湯スープで」、「チキン・ガーリック風味でアクセントを効かせ」た「平打麺とベストマッチな濃厚な旨みが凝縮したとろとろスープ」とのこと。濃くてとろみの強い、白濁したしお味のスープなのですが、何だか味に主張がないというか、このスープのどこを売りにして商品化しているのかよくわからない印象を持ちました。これが安価な商品ならば「安い」という大きなセールスポイントがあるので問題ないのですが、この商品は安価品ではないので、なにか一つ、スープに主張が欲しかったです。鶏ダシの味はするのですが弱く、ただとろみがあるだけのスープという印象を拭えませんでした。以前食べた「明星 ラーメンの底力 平打ち太麺ととろり濃厚塩」とはまったく別物でした。

は、「表面がつるりとなめらかで、もちもちとした食感が特長の平打ちノンフライ麺」とのこと。明星のスーパーノンフライ麺らしい、強いもちもち感があります。とても良い麺で、とろみのあるスープとのマッチングも良いと思いますが、今回はスープがイマイチなので何だか麺がもったいない感じがしました。

は、「ジューシーな鶏ほぐし身とシャキシャキのキャベツ、ネギ、スイートチリ、粒ゴマを組み合わせた具材」とのこと。キャベツの甘さが目立っていました。スープにも鶏の甘さがあるため、食べ進めていくうちにちょっと甘ったるさに飽きがきてしまいました。キャベツの甘さは塩気のあるスープの方があうと思うんですが、どうなんですかね。鶏肉はあんまり入っていなかったように感じましたがおいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
とろみ以外にあまり主張を感じないスープに、鶏の甘さを強調してしまう具のキャベツの取り合わせもイマイチで、ちょっとがっかりな一杯でした。このシリーズはいつも満足できるデキにあったので、ちょっと期待しすぎたのかな。平打ち麺は良かったので、違うスープで食べたいですね。

品名:明星 ラーメンの底力 平打麺と濃厚とろ塩
メーカー:明星食品
発売日:2012年10月1日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別208円
取得価格:税込218円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881409865

標準栄養成分表
1食106g(めん65g)あたり
エネルギー:388kcal
たん白質:10.0g
脂質:10.1g
炭水化物:64.2g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく0.8g スープ2.3g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:133mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/


スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加