どうもオサーンです。私はドラッグストアで買い物することが多く、特にお気に入りが最も安く感じているサンドラッグなのですが、自分のいつも買う商品に限ってなのかもしれませんが、ジリジリ値上げしていてあんまりお得感がなくなってきてしまっています。世の中デフレらしいので(貧乏の私にはあまり感じられませんがw汗)値が上がるおかしいと思うのですが、このままだとサンドラッグでしか買えないオリジナル商品(ジェネリックが多いです)しか買わなくなってしまいそう。サンドラッグでしか見かけないお気に入りのお菓子とかあったんだけどなぁ。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば」。私は御徒町店で食べたことがありますが、本店では食べたことないので、「中野本店」と銘打っている以上、本店の再現性を検証することは残念ながらできません。でも雰囲気は感じ取れるかなということで、今回の新発売(リニューアル)で再び食べてみることにしました。





スープは、「お店の特徴である濃厚な豚骨系のだしと香り高い魚介系だしが調和したコクのある『Wスープ』を忠実に再現し」たとのこと。以前食べたのに比べると魚介の味が増したかなという印象。バランス的には動物系より魚介が強くなった気がしますが、スープの飲みごたえが増したように思います。以前のも良かったですが今回のもうまいです。ガーンと魚介が前面にくるのではなく、とんこつや鶏ガラと共にジワジワくる感じで、魚介系としてはかなり上品な味がして、それでいてコッテリ感もある素晴らしいスープだと思います。

は、「やや幅広のストレート麺」とのこと。ノンフライ麺です。麺の形状や食感はお店のものとは異なりますが、ノンフライ麺によくあるゴリゴリした感じのないやわらかさのある麺で、上品なスープとの相性も悪くないです。見た目は透明感あっていかにもゴリゴリしてそうなんですけどね。以前の商品と変化はないと思います。

は、「食べごたえのあるチャーシュー2枚、メンマ、焼きのり、ネギ、ナルト」とのこと。チャーシュー2枚で豪勢感が増しましたね。のりも2枚入っており、具の不足感はないです。メンマやネギも結構入ってました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
相変わらずの完成度の高さで、スープと麺が高いレベルで安定しています。スープの押しが強いのに上品さを感じさせるあたり、評判で聞く本店の味の再現性はそれなりに高いのではないかと想像しています。私が食べたことのある御徒町店のスープの雰囲気は十分に出ていると思います。こういう再現商品がもっとたくさん出て欲しいですね。

品名:サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2012年9月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(あといれ液体スープ・かやく2袋・焼のり)
定価:税別260円
取得価格:税込268円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0252.html

標準栄養成分表
1食123g(めん70g)あたり
エネルギー:398kcal
たん白質:13.8g
脂質:10.6g
炭水化物:62.7g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.9g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加