どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 究麺(きわめん)エボリューション 旨とろ豚骨」。本当は先週発売された究麺のノーマルとんこつも食べて今回のエボリューションと比較したかったんですが、全然見つからないので断念しました。究麺+とんこつとくると鉄板な感じでとても楽しみです。さらにエボリューションときたもんだ。





スープは、「豚骨を強火で炊き出した濃厚な豚骨スープに、チキンと香味野菜を加えてじっくりと煮込んだ濃厚なとろみのあるスープで」、「コクがあり、豚骨の香りの強い本格的な味わいのバリカタ細麺に合う豚骨スープに仕上げ」たとのこと。たしかに濃厚感は感じられますが、どうなんだろう、とんこつスープらしい濃厚感とはちょっと違うように感じます。味の厚みを出しているのはとんこつではなくチキンなど他の味で、とんこつ臭やとんこつの厚みはあまり感じられませんでした。あくまでとんこつはベースでと割り切るならそれなりにおいしくはあるんですが、とんこつスープとしての厚み、深みを求めるならちょっと肩透かしを食う味かもしれません。本格的なとんこつスープという感じは残念ながらしませんでした。

は、「小麦の香りが残る、生麺食感のバリカタ・極細・ストレートのノンフライ麺で」、「表面はツヤがあり口あたりが良く、中心部に一本硬さを残した歯切れの良い極細麺に仕上げ」たとのこと。「食べ応え十分な大盛タイプ」。相変わらず究麺のバリカタ麺はホントすごいです。半ゆでっぽい生食感を残しながらもしっかり筋が一本通っていて、小麦の風味も豊かです。これは他社を大きく離したアドバンテージだと思います。極細麺なのに重さを感じる食感が最高です。

は、「豚バラチャーシューに、たっぷりの青ネギ、コリコリとした食感のキクラゲ、風味のよい切りゴマを合わせた、豚骨ラーメンと相性の良い具材」とのこと。ネギやキクラゲはそれなりに入っていますが、250円の商品としてはちょっと貧弱ですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
麺は最強です。これだけでも買う価値あります。反面、最強麺に合わせるスープは、高価格帯カップ麺らしい厚みは感じられるものの、とんこつスープとしてはとんこつ自体の匂いや味に不足感があり、ちょっと残念でした。究麺+とんこつときたら、とんこつ好きの私としてはホント期待してしまうので、ちょっと残念ポイントも加味されてしまっているかもしれません。

品名:明星 究麺(きわめん)エボリューション 旨とろ豚骨
メーカー:明星食品
発売日:2012年9月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別246円
取得価格:税込258円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881422369

標準栄養成分表
1食132g(めん91g)あたり
エネルギー:509kcal
たん白質:14.9g
脂質:14.7g
炭水化物:79.2g
ナトリウム:3.4g(めん・かやく1.0g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:377mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/


スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加