どうもオサーンです。もう何年も前の歌なんですが、スキマスイッチの「ガラナ」が好きすぎて困ってます。前向きな歌詞にヤル気を起こさせるメロディー、そしてこの曲のPVがたまらなく好きです。最初座ってたピアノの人が盛り上がって熱くなって椅子倒して立ち上がっちゃうとこなんか最高ですね。歌詞は恋に関して前向きに攻めていけという内容なんですが、恋に限らず立ち向かう困難に対し恐れずに前に進めというメッセージ性を強く感じます。新曲の「ユリーカ」の歌詞も同じ感じのメッセージを発しており、こちらもかなり好きです。PVには3人の女子高生役の子たちがモップ片手にダンスをするんですが、向かって右の子はミンティアガールズの福島代表(沼倉紅音さん)だそうですね。いや、そこには別に興味なんですが、検索していて「へ~」と思ったので何となく。
しかしあれですね。スキマスイッチのアフロの人(当時)も、香川選手のユナイテッド相手に大爆発したエヴァートンのフェライニ選手(通称エヴァートンのアフロ)も、アフロだとみんなトータルテンボスの人に見えてしまうのは私だけなんですかね?どちらもそれぞれの世界でトップに立つと目される人なんですけどね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 釜めし」。「日清のごはんシリーズ」第5弾商品となります。今回は関西先行発売ではなく、いきなり全国発売なんですね。最近はこの「日清のごはんシリーズ」あまり騒がれることはなくなりましたが、今回起死回生の一撃となるでしょうか。





味付けは、「『日清のどん兵衛 きつねうどん』 (西日本仕様) の味をごはんで表現」した、「だしのうまみが効いた炊き込みごはん味」とのこと。これは食べてすぐ「あーどん兵衛の味だ」とわかる味で。その上でしっかり釜めし風で、なかなかおいしかったです。初代のカップヌードルごはん以外のご飯ものはあまり存在意義を見出せなかったんですが、これは良いですね。また食べたくなる味でした。

は、「米一粒一粒が立った、コシのある食感を楽しめるごはん」とのこと。今までのごはんシリーズ同様、とても優秀だと思います。「米一粒一粒が立った」の説明がまさに文字通りで、これは私が炊くごはんより絶対美味しいですw

は、「きざみあげ、かまぼこ、ネギ、ニンジン、鶏肉、シイタケ」とのこと。きざみあげの甘さがかなりどん兵衛っぽかったです。私はおでんの具でもあげが一番というくらいあげが好きなんですが、このあげ食べているとホント幸せになりますね。他の具ではかまぼこが目立ってたかな。鶏肉は入っているの気づきませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
とてもどん兵衛らしく、そして全体的な完成度も高い商品でした。誰が食べてもどん兵衛だとわかる味というのは、カップヌードルごはん以来かなと思います。すでにごはんシリーズも何作目かになり新鮮味には欠けますが、これはじわじわおいしいなぁと思える商品でした。

品名:日清のどん兵衛 釜めし
メーカー:日清食品
発売日:2012年8月20日(月)
麺種別:-
かやく・スープ:3袋(ライス・具・味付けの素)
定価:税別250円
取得価格:税込263円(サンクス)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4549.html

標準栄養成分表
1食100g(ライス86g)あたり
エネルギー:372kcal
たん白質:8.7g
脂質:2.7g
炭水化物:78.3g
ナトリウム:1.1g

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/index.html  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加