どうもオサーンです。以下の段落はカップ麺と関係ない上に長いので読み飛ばしてください。

ちょっと時間経っちゃいましたが、ユーロ終わっちゃいましたね。スペイン対イタリアの決勝は今大会一番の好カードになると期待していましたが(タイプこそ違うもののシャビとピルロの最強パサー対決に胸熱)、連戦の疲れからかイタリアの中盤でのプレスが弱く、高くキープしていた最終ラインが難なく抜けられてしまってあっさりスペインのカウンター気味の攻撃にやられちゃいましたね。それでも後方から(特にデ・ロッシから)良いパスが前線に送られる場面もありましたが、前線の選手のパスのストッピングが悪く、こちらも簡単にスペインボールになってしまっていました。スペイン選手はほぼ全員パスの受けもうまいですからね。このあたりもちょっと差があったんじゃないかなと思いました。ただ、準決勝までのイタリアの戦い方の価値は決して下がるものではなく、ディフェンスラインを上げてコンパクトにしポゼッションを指向しながらもロングパスやミドルシュート、ドリブルなど縦の動きも多用する戦い方は今大会で一番面白かったです。そして、試合終了後のボヌッチやピルロの涙を見ていると、2年後のワールドカップではもっと完成されたアズーリの姿を見られると確信しました。スキャンダルでイタリアサッカーはいろいろ大変そうですが、私はとりあえずユヴェントスの試合を中心にリーグ戦もしっかり見ていこうと思いました。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 プレミアラ王 三枚焼豚 (チャーシュー) 麻辣 (マーラー) 赤担担」。インパクトのある赤いパッケージが期待感を膨らませますね!





スープは、「しっかりしたゴマのコクがありながら、唐辛子で辛味を利かせたキレのある担担スープ」とのこと。色は真っ赤ですが、辛味よりもゴマの風味が強いです。ただ、ゴマもそれほど強くはなく、麺や具に負けてしまっている感じがしました。高価格帯の商品ですからスープにも強烈なパンチを求めるのが当然かと思いますが、これは残念ながら麺や具を引き立てつためのパーツのような位置づけに感じられ残念でした。

は、「小麦の香りと生麺のような食感が特徴の3層太ストレートノンフライ麺」とのこと。ラ王のいつものノンフライ麺ですね。麺自体は規定の5分よりの1~2分過ぎたあたりにおいしさのピークがくるデキの良い麺です。ただ、スープとの調和という点ではいまいちでした。まず、スープの種類を問わずラ王は同じ麺を使っていますが、ちょっと無理があるように思います。担々麺だともうちょっと小麦感のあるしっとり麺が良いと思うのですが、ラ王の麺はちょっとゴリゴリ感のある麺です。また、スープが多少弱いため、麺の味が前に出すぎている印象を持ちました。ちょっとバランス悪かったですね。

は、「厚さ4mmの大判焼豚3枚、チンゲン菜、輪切りネギ、赤唐辛子」とのこと。日清の乾燥チャーシューは相変わらず凄まじいです。これだけで商品のする価値があるし、私の評価もこれがあるだけで甘くなってしまいがちです。チンゲン菜や赤唐辛子あたりが、今回の商品の担々麺らしい具といえるでしょうが、正直あんまり存在感なかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
全体としてスープが弱く麺と具が強いためアンバランスな感じがしましたが、買って損をした感じはしないです。チャーシューの威力であり、3層ノンフライ麺の単体としての秀逸さがそう感じさせるんだと思います。ただ、ここのところのプレミアラ王は、3層麺とチャーシューを全面に押し出すあまりに、スープが蔑ろにされているというか、脇役に徹してしまっている点が残念です。豪勢なレトルト具を引きたたせるためにスープが弱かったGooTaシリーズと似た雰囲気を感じます。高価格帯商品だからこそ、今後のこのシリーズではスープにインパクトを、そして全体的な調和を見直して欲しいと思いました。

品名:日清 プレミアラ王 三枚焼豚 (チャーシュー) 麻辣 (マーラー) 赤担担
メーカー:日清食品
発売日:2012年7月2日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚)
定価:税別285円
取得価格:税込298円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4489.html

標準栄養成分表
1食138g(めん75g)あたり
エネルギー:580kcal
たん白質:18.0g
脂質:26.8g
炭水化物:66.9g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.2g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.45mg
ビタミンB2:0.50mg
カルシウム:207mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加