どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のこだわり蕎麦屋 鶏カレー南蛮そば」。半年前に食べた「日清のこだわり蕎麦屋 カレー南蛮そば」が今回は鶏バージョンとして戻ってきた感じですね。その時は強すぎるスパイス感にややバランスの悪さを感じたので、今回はまず別添の「焙煎七味」を入れずに食べてみることにしました。





スープは、「しょうゆ感の強いすっきりとしたつゆをベースに、2種類のカレー粉を使用したコクと甘みが特徴のつゆ」で、「別添『焙煎七味』の山椒の香りと辛味が、辛口カレーつゆを引き立て」るとのこと。まず七味を入れないで食べると、しっかりとしたかえしの強さがわかり、むしろパッケージに「辛口」と書かれているカレーの味よりも強いように思えました。七味を入れるとスパイス感がかなり増します。パッケージの「辛口」記載はこの七味のことなのかもしれません。前回食べた時は最初から七味を入れたのでわかりませんでしたが、かえしの味を楽しみたいなら七味はそこそこに入れるかもしくは入れない方が良いと思います。ただそれでもやはり、前回よりもかえしの強さが増し、カレーが弱まったように思います。

は、「まっすぐでのどごしの良いそば」とのこと。七味を入れない状態だと、なかなかに蕎麦の香りを強く感じられます。形状がストレートなことを含め、上品な印象を持ちました。七味を入れると、ちょっと蕎麦の味はよくわからなくなってしまいますね。

は、「炭焼き鶏肉、揚げ玉、ネギ」とのこと。前回時と比較すると豚肉が鶏肉に変更され、ネギが小さくなりました。揚げ玉とネギについてはあまり存在感なかったですね。個人的にはカレーの中にある白ネギの甘さがカレー南蛮の一つの魅力だと思っているので、ネギが弱いのはちょっと残念でした。鶏肉はそれなりに量があり、食感も味もなかなか良かったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
今回は、七味を入れない状態で評価しました。一本筋のしっかり通ったかえしの強いつゆがカレーの中でもしっかり存在感示していて、蕎麦屋のカレー南蛮らしさがありました。私は辛いもの大好きですが、今回の商品に関しては七味は入れないで食べたほうがおいしいと感じました。

品名:日清のこだわり蕎麦屋 鶏カレー南蛮そば
メーカー:日清食品
発売日:2012年6月18日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(焙煎七味)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4411.html

標準栄養成分表
1食97g(めん72g)あたり
エネルギー:451kcal
たん白質:12.3g
脂質:20.1g
炭水化物:55.4g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.9g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:142mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加