どうもオサーンです。イタリアはかなり良い試合してるんですけどね。引き分け2つでグループリーグ敗退の危機です。クロアチア戦なんて、もう今大会のベストマッチと言って良い程の良い試合だったのに、ピルロのパスの上手さをまざまざと見せつけたのに、それでも引き分け。。。ピルロは年齢的に今回でユーロ最後かもしれないので、何とか活躍の場を先まで伸ばして欲しいものです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 スタ盛 豚旨ガーリック醤油味」。今週は各社鶏しおサッパリ系が多いですが、この商品はそれとは真逆で、夏のスタミナ対策的な商品ですね。





スープは、「たっぷりの豚だしをベースに、ニンニクとジンジャー、唐辛子で辛みを効かせた、スタミナ感満点のコクのある醤油味スープで」、「ポークオイルと豚バラ調味油を配合した別添調味油で、スープのコクが一段とアップし」たとのこと。ニンニク押しのスープで、ニンニクと濃いしょうゆ味が目立っていました。反面、感じることはできるものの豚の旨みみたいなものはそれほど目立っているわけではなく、豚の厚みをもっと感じさせる工夫があっても良かったかなと思います。ただ、この商品は味云々よりも濃い味付けでガツンというのが目的な気がするので、あまり味についてとやかく言うのはナンセンスなのかもしれませんね。

は、「スチームノンフライ製法によるコシと弾力が自慢の食べ応えのある太麺」とのこと。太くてかなりつるみのあるノンフライ麺で、このつるみは好みが分かれるかもしれません。私にはどうもスープとマッチしていないように感じられ、麺の存在がカップの中で浮いているように感じられました。かなりもちもちしていて面白い麺ではあります。太麺でもちもちしていて、ボリューム感は大きいですね。

は、「大きめの豚肉そぼろと食べ応えのあるキャベツをメインに、揚げニンニクチップ、ねぎ、輪切唐辛子を組み合わせたスタミナメニューならではの具材」とのこと。特にキャベツと豚肉そぼろの量が多く、全体的に具だくさんだと思います。かなりのガッツリ仕様だと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
味よりも、濃さだとか食べ応えに重点を置いた商品ではないかと思います。スープにも麺にも具にも、かなり食べ応えがあり、それだけで満足できる商品でした。ただ、商品名の「豚旨」はあまり出ておらず、豚の厚みをもっと感じられるスープだと良かったと感じました。

品名:明星 スタ盛 豚旨ガーリック醤油味
メーカー:明星食品
発売日:2012年6月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881417587

標準栄養成分表
1食94g(めん65g)あたり
エネルギー:355kcal
たん白質:9.4g
脂質:5.9g
炭水化物:66.1g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく1.1g スープ2.1g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:159mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加