どうもオサーンです。阪神タイガースのマートン選手の発言が、スポーツ紙を賑わせていますね。かなり批判的な内容が多いですが、あんなのマートン選手の冗談に決まってるのにちょっと騒ぎすぎのような気がします。確かに軽率といっちゃ軽率ですが、だからなんだって言うんでしょう。マスコミの野球担当はそんなにネタに困ってるんですかね?チラッとしかニュースを見ない人だと、さもマートン選手が悪いことをしたように受け取られてしまいます。くだらないというか何というか、だからこそ我々読み手がしっかりと情報を取捨しなければなりませんね。

今回のカップ麺は、日清食品の「夏のラ王 鶏しお」。今週各社から計3種類も出る鶏しお味のカップ麺のうちのひとつです。この商品だけノンフライ麺ですね。梅雨に入る今頃に、爽やかさを売りにするということなんでしょうね。この商品は梅干しがまるまる1個入っているのが大きな特徴のようです。





スープは、「鶏油の効いた、鶏しおベースのさっぱりとしたスープに、梅干しの酸味が食欲をそそ」るとのこと。確かにまろやかな鶏の味の感じられる油ですが、さあっぱりというにはちょっと油がくどいように感じられました。そして、スープだけ飲んでいるとなかなか良い味ではあるのですが、麺とあわせると油以外がかなり弱い味付けに感じられました。詳しくは麺のところで書きます。

は、「小麦の香りと食感が特徴の3層太ストレートノンフライ麺」とのこと。これはいつものラ王の麺ですね。中太のノンフライ麺で、規定の5分よりももっと湯戻しの時間を長くすることで、本当に生麺のような食感になります。小麦の味がしっかり感じられ、この麺は本当に優秀だと思います。ただ、今回の鶏しおスープとの組み合わせだと、麺の味や存在感が強すぎて、スープの味がかなり目立たなくなってしまいます。鶏油の強さと麺の存在感だけが際立ってしまい、油で小麦味の強い麺を食べているような感覚になりました。優秀なパーツ同士の組み合わせが必ずしも良い味を作り出すわけではないのだと改めて実感させられます。このスープにはもっと麺を細くしないとスープの味がわからなくなってしまうし、麺を活かすならばスープをこってりめに振らないと厳しいと思います。

は、「蒸し鶏、ネギ、メンマ、チンゲン菜、大きな梅干し丸ごと一粒」とのこと。緑が多くて、金色のスープとの色の取り合わせはきれいだし、量も全体的に悪くありませんが、ネギをやめてチンゲンサイを多くしてもらうともっと具の印象が強くなったかもしれませんね。イマイチ、チンゲンサイの存在感が弱かったように思います。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
スープだけで飲むとそれなりにおいしいし、麺もラ王の麺なので優秀だし、具も悪くなかったし、それぞれパーツ単体で見るとかなり高レベルな商品です。ただ如何せん、スープの油以外の弱さと麺の強さがミスマッチに感じられ残念でした。パーツのレベルの高さを考えると★3でも良いかなと思いましたが、ラ王には期待してしまうのでこの評価です。

品名:夏のラ王 鶏しお
メーカー:日清食品
発売日:2012年6月11日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・梅干)
定価:税別237円
取得価格:税込188円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4413.html

標準栄養成分表
1食108g(めん75g)あたり
エネルギー:451kcal
たん白質:9.9g
脂質:18.3g
炭水化物:62.7g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく1.1g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.57mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:154mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加