どうもオサーンです。レイズに昇格した松井選手がいきなりホームランやってくれましたね。私としては、結果出てから言うのもナンですが、いきなりホームランは十分想定内でした。というのも、3Aであまりに打ててない状況から、松井選手の実力を考えるにそろそろ出てもいい頃と思っていたからです。これからもいろいろあるでしょうが、まだまだ一花も二花も咲かせてほしいものです。

今回のカップ麺は、エースコックの「香り味わう燻塩らぁ麺」。燻製とラーメンを結びつけるのはどこかで見たことあるような気もしますが、とても面白そうです。密かにこの商品の発売を楽しみにしていました。今回はしおラーメンとのマッチングですが、他の味でも面白そうですよね。燻製シリーズとか今後展開したら良いのになと思います。





スープは、「チキンベースにベーコン風味と魚介の旨味を加えた、風味豊かな塩ラーメンスープで」、「燻したベーコンの風味と鰹節の風味に香辛料を効かせ」たとのこと。燻製ベーコンの香りがとても強いです。今まで食べたことのない独特なスープの風味はとても好感持てました。ただ、燻製感を前面に出そうとしたためにスープはしおなのでしょうが、ベーコン燻製一辺倒過ぎの感があり、食べ進めていくうちに多少飽きがくるところが残念でした。鰹節の風味はどこいったのかな?何か売りにするスープの味があり、それの下支えとして今回より多少弱めた燻製風味があると面白いかなと思いました。ただこのオリジナリティは素直に評価したいところです。

は、「しなやかな伸びと適度な弾力を併せ持ったノンフライめん」とのこと。小麦感のあるしっとり系の麺ですね。燻製スープの邪魔をせず、それでいてしっかり麺自体の主張もあり、これは相性良かったのではないかと思います。

は、「“燻製”の香りを際立たせる為にベーコンを入れ、肉そぼろ、チンゲン菜、ねぎ、唐辛子を加え、彩り良く仕上げ」たとのこと。ベーコン?風味は強かったですが、具としてのベーコンは入っていたと認識できませんでした。反面、肉そぼろやチンゲン菜、ネギは非常にたくさん入っており、値段相当以上の具の量だと感じました。肉そぼろとスープの取り合わせも良かったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ベーコン燻製一辺倒の味だったため、途中から飽きが来てしまいましたが、なんだかこの燻製というのは将来性の大きさを感じさせるものでした。魚介とんこつならぬ、燻製とんこつとか面白そうです。今回は厳しめの?評価にしてしまいましたが、今後の展開に期待大です。

品名:香り味わう燻塩らぁ麺
メーカー:エースコック
発売日:2012年5月28日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071234751

標準栄養成分表
1食98g(めん65g)あたり
エネルギー:354kcal
たん白質:11.0g
脂質:11.1g
炭水化物:52.6g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.5g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:206mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加