どうもオサーンです。いよいよ今週日曜日はダービーですね。皐月賞馬ゴールドシップは、皐月賞が鞍上の好騎乗によるものと評価されているのか、1番人気にはならないようです。奇しくも先週桜花賞に続きオークスを制したジェントルドンナと同じような感じなんでしょうか。ゴールドシップは脚質的にはダービーでこその印象があるので、私はゴールドシップの2冠に賭けたいと思います。ってか、ゴールドシップも僅差の2番人気で思ったより人気になってるんですね(汗)

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん スタミナピリ辛焼そば」。こういうスタミナ系の製品が出てくると、夏が近づいているんだなぁと実感しますね。これからも続々とニンニク系や激辛系が出てくるものと思われるので楽しみです。





ソースは、「醤油、味噌をベースに、にんにくを強く利かせた甘味のあるピリ辛ソース」とのこと。強い甘さと重厚感を感じるソースで、重厚感の決め手はみそなんですね。これはクセになりそうな後を引く味でおいしかったです。辛さのレベルがピリ辛にも至ってないように感じられたので、もうちょっと辛さが増しても良いのかなと思いますが、甘さとのバランスを考えるとこれくらいで良かったのかもしれません。良いソースだと感じました。

は、「太くてモチモチとした食感の、食べごたえのある角刃で切った麺」とのこと。かなりの太麺ですが、甘いソースの主張も強いので、ソースと麺のバランスは良かったです。ただ、スタミナ系商品である以上は量にも拘ってもらいたかったです。今回の麺の量は100gで一般的なノーマルサイズのカップ焼そばと同量なのですが、この商品だと当然ガッツリ食べたい人が買う場合が多くなるのでやっぱり大判であることが望ましいし、麺が太いと量っていっそう少なく感じるんですよね。どう購入層を狙って商品を作っているのかよくわからない印象を持ちました。

は、「キャベツ、FDニラブロック」とのこと。具にニラを使う焼そばは珍しいので好感持てますが、ニラ自体の風味が弱いのか、もしくはソースの味が強すぎるのかはわかりませんが、味的にちょっと弱かったですね。そしてこちらも麺同様、スタミナ系商品ならば肉が入っていないのはどうかと思いました。カップ焼そばの肉くらいでスタミナがどうこうなるとは考え難いですが、それでも商品全体としてスタミナ系商品を希求する徹底さがあっても良かったのではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ソースは文句なくおいしいし、ソースと太麺の相性も抜群でしたが、スタミナ系商品としては麺の量と野菜のみの具に不満を持ちました。スタミナを謳う段階でターゲットとなる購入層はそれなりに絞られると思うのですが、麺量や具をみると誰を満足させたいのかよくわからなくなります。もしきちんとターゲットを定めているのならば、かなりニッチな層を狙っているとしか思えません。値段を190円に抑えたかったが故の麺量と具種なんでしょうが、スタミナ系商品はある程度値段を高くしても麺量は多くするべきだし具に肉は必要だと思います。ソースのデキが良かったので、中途半端なことがとても残念でした。

品名:マルちゃん スタミナピリ辛焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2012年5月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく2袋)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(サンクス)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2316.html

標準栄養成分表
1食126g(めん100g)あたり
エネルギー:535kcal
たん白質:10.0g
脂質:21.7g
炭水化物:74.9g
ナトリウム:1.5g
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:242mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加