どうもオサーンです。通勤路に某菓子メーカーの工場直売所(工場からは遠いけど)があり、それが近日中に閉店するというので、ちょっと入ってみました。安いんだろうということで、2種類のお菓子を買って帰ったのですが、後々調べてみると、スーパーとかで買う方がだいぶ安いことが判明し、そりゃ閉店することになっちゃうわなと納得してしまいました。工場直売所を名乗るからには市価よりだいぶ安くないとダメなんじゃないですかね?

今回のカップ麺は、エースコックの「コンビニ限定コラボJANJAN焼そば 豚キムチ」。スーパーカップ豚キムチとJANJAN焼そばというエースコックの両看板のコラボということで、これは楽しみな商品ですね。





ソースは、「特製のキムチたれをベースに、香辛料でパンチを効かせたコクと旨みと辛さと程よい酸味のバランスが良い豚キムチソース」とのこと。ピリ辛と酸味が確かにスーパーカップ豚キムチを思わせる味でしたが、やや麺の油揚げ麺臭さに負けてしまっていたので、もうちょっと我の強い味付けのほうが良かったかもしれません。ただ、この商品のターゲットを考えると、あんまり辛くしたりはできなそうなのが難しいところです。辛さが苦手な人でも食べられる程度の辛さだと思います。

は、「キムチパウダーを練りこみ、ソースとの相性を良くしためん」とのこと。やや赤みがかった麺です。ソースのところでも書きましたが、ソースに対して油揚げ麺特有の風味が目立ってしまっていて、ソースを味わう邪魔になってしまっていました。また、私的には一番の減点材料として、ソースの脂分の影響なのか、啜って口に入れる時の滑りが悪く、とてもボソボソした食感だったのが気になりました。同じソースでも麺がもうちょっと違ったらだいぶ印象変わるのになと思うと残念でした。

は、「程よく味付した豚肉に、特製の調味たれを使用した白菜キムチ、ねぎを加えて仕上げ」たとのこと。豚肉はそれなりに入っていて良かったですが、白菜キムチがもっとあったら良かったですね。上の写真に写っているよりは量ありました。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
JANJAN焼そばはシリーズはおいしいものが多いのですが、今回はイマイチでした。油揚げ麺特有の風味が強すぎて味を壊していた点と、滑りが悪くボソボソしている麺の食感が気になりました。豚キムチはおとなしくスーパーカップでラーメンとして食べたほうが良さそうです。

品名:コンビニ限定コラボJANJAN焼そば 豚キムチ
メーカー:エースコック
発売日:2012年5月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味たれ)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071222154&bId=brnd008

標準栄養成分表
1食101g(めん85g)あたり
エネルギー:431kcal
たん白質:9.2g
脂質:16.0g
炭水化物:62.5g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:213mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加