どうもオサーンです。寒い寒い北海道ではありますが、今日は窓を開けていたら虫が入って来ました。冬なら虫なんて全然飛んでないので、やっぱり春なんですね。桜も梅もないですが、徐々に季節が動き出している感じです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豚しお」。東洋水産の高価格帯商品はどうも私的には期待を裏切るものが多いように感じているのですが、今回の「豚しお」といういかにも魅力的なネーミングに引き寄せられて買ってしまいました。果たしてどんな感じでしょうか?





スープは、「ポークエキスをベースに、にんにく・胡椒を強めに利かせた塩豚骨スープ」で、「ローストラードで香ばしい風味を加え、隠し味に醤油・かつお粉末を使用し、コクを深め」たとのこと。とんこつとかラードとか、豚っぽい味はしないでもないんですが、具のタマネギとコショウの味がかなり前に出ていて、正直、「豚しお」と名乗るほどの豚の主張はなかったように感じました。味を極端に振らないのが東洋水産の特徴?な気がするので、らしいといえばらしいのですが、カップ麺らしく極端な味の「豚しお」を食べてみたかったですね。

は、「スープと相性が良い、なめらかな口当たりとコシをあわせ持つノンフライ麺」で、「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。いつもの東洋水産の高価格帯に使われる麺ですね。細くて上品で、小麦の香りも感じられます。大人しめなスープとの相性も良かったと思います。いつもカップ麺食べてる人にはまたこれかよ的な麺ではありますが。

は、「レトルトチャーシュー&メンマ、たまねぎ、ねぎ」とのこと。レトルトのメンマの味はなかなかいいと思うんですけどね、チャーシューがいつも同様やっぱりイマイチかな。よく食べますが、これの存在意義が今もよくわかりません。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
全体としてよくまとまっており、それなりにおいしい一杯です。ただ、税別270円という価格を考えると、派手さというか、もっとインパクトが欲しいですね。なんというか、リッチな高価格帯カップ麺というよりも、本物のラーメンに近いけど貧相なカップ麺という方が感じが近いんじゃないかと思います。

品名:マルちゃん 豚しお
メーカー:東洋水産
発売日:2012年4月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・レトルト調理品)
定価:税別270円
取得価格:税込278円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2305.html

標準栄養成分表
1食131g(めん70g)あたり
エネルギー:401kcal
たん白質:14.9g
脂質:11.8g
炭水化物:58.8g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.6g 麺2.3g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:165mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加