どうもオサーンです。数日前にハンサム氏がアップしたUFOそばめしを私も食べてみました。そばめしなんて鉄板だろうと期待しましたが、UFOの甘めのソースがどうも自分のそばめし像には合致しないみたいで、思った程ではなかったです。私は★4かな。次はどんなカップ麺がご飯になるんでしょうね~。私はカップヌードルカレーとチリトマトだと予想してます。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清行列のできる店のラーメン 横濱中華街 特濃担々麺」。今回、スープを全面リニューアルしたとのことで、最近はほとんど新発売がなかったシリーズなので、とても注目です。個人的には、スープにこだわりを持った高価格帯カップ麺の最高峰に位置するシリーズだと思っているので、今後また多くの商品が出てくることを願いつつ、楽しみに食べてみることにしました。





スープは、「中華街の高級担々麺をイメージした、濃厚なゴマのうまみと香り立つスパイスが特徴の担々スープ」とのこと。他のカップ担々麺とは一線を画す、かなり強烈なスパイスを前に出しつつもしっかりゴマが効いているスープです。というよりは、濃厚な練りゴマを覆い尽くすスパイスに特徴のあるスープでした。あまりに本格的すぎて、安い舌の私オサーンには少々味を理解できてない部分があるかもしれませんが、花椒が強いけど刺さらず、上品に仕上がっていると感じられました。なんでしょうね、カップ麺でここまで出来るんだなぁと感心してしまいます。

は、「横濱中華街の担々麺らしい、しなやかな中細ストレート麺を再現した、生麺食感のノンフライ麺」とのこと。担々麺の麺としてはやや加水の多さを感じる、主張の強い麺です。それでも、スープのスパイス感が強いためやや負けている印象を受けましたが、相性は悪くないと思います。

は、「花椒の隠し味が利いた味付け肉そぼろとワケギ」とのこと。肉そぼろについては、肉の量がそれほど多くなく、具というよりもスープの一部でしたね。日清のあの美味しいチャーシューの代わりとしては物足りないですが、スープの重厚感があるのでそれほど気になりませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
私の舌では味をすべて言葉に乗せることができず力不足を痛感しますが、並々ならぬスープへのコストとこだわりを感じることはできました。手軽にいただくカップ麺というよりは、気合を入れてじっくり味わうカップ麺でしたね。私としてはこれでもかとゴマが効いた担々麺が好きですが、こういう高尚な気分に浸れる担々麺も悪くないですね。高い商品ですが、それをはるかに上回るおいしさの一杯でした。満足です。

品名:日清行列のできる店のラーメン 横濱中華街 特濃担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2012年3月26日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・レトルト調理品)
定価:税別270円
取得価格:税込258円(ホクノースーパー)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4234.html

標準栄養成分表
1食152g(めん70g)あたり
エネルギー:656kcal
たん白質:19.9g
脂質:34.2g
炭水化物:67.2g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく1.2g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.49mg
ビタミンB2:0.50mg
カルシウム:216mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加