どうもオサーンです。買い置いていたいつも飲んでいる野菜ジュースが切れたので、帰りにスーパーに寄って買おうと思ってたのですが、すべて売り切れ。新聞で、テレビで取り上げられたトマトジュースのダイエット効果がなんちゃらとかいう記事があったのを思い出し、それで売り切れているのかと納得。どんな人が買っているのかは知りませんが、毎日飲んでもそれだじゃ間違いなく痩せないですよ。なんせここに毎日飲んでいるのに肥え続ける奴がいますからwおとなしく運動と摂食に励んでください。そういえば、以前も納豆を買おうとして売り切れていたことがあったっけ。

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りソース焼そば」。「厚みと幅があり断面が立体的に見える“ガッシリ3Dめん”を『遠赤外線あぶり焼製法』で焼くことで、めんの表面が引き締まりコシと歯応えがいっそう強くなった『あぶり焼3Dめん』を開発し」たとのことで、その麺を用いた商品となっています。なぜいか焼そばでやらないのか?ちょっとわかりませんが、食べてみたいと思います。





ソースは、「数種類のソースに、ガーリックやシナモン・クローブなどのスパイスをブレンドした濃厚な焼そばソース」とのこと。いか焼そば同様に濃いソースで、いか焼そばマイナスいかって感じでした。スーパーカップの焼そばのバリエーションが増えたということですが、なんかいか焼そばだけで良いようにも感じられました。いや、このソース自体はなかなかおいしいんですけどね。

は、「厚みと幅のあるガッシリ3Dめんを、遠赤外線あぶり焼製法で焼いた強いコシと弾力の『あぶり焼3Dめん』」とのこと。もともとスーパーカップの3Dめんはコシが強いので、変化がよくわかりませんでした。焼そばとして不自然なくらいwコシがあるし太いです。焼いた風味とかあるのかなーとも思いましたが、ソースの味が強くてよくわかりません。

は、「シャキシャキと食感の良いキャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ」とのこと。別段触れる必要のない普通の具だと思います。いか焼そばとの差別化を図るためならば、肉は豚バラとか使ってもらいたかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
なんか批判ばかり書いた感じがしますが、味自体は悪くないです。スーパーカップいか焼そばが好きならば、こちらも同じようにおいしく食べられると思います。ただ、いか焼そばとの差別化ができてないというか、いか焼そばに勝る点が何ら見つからないところが不満でした。新製法の麺は別にいか焼そばでやれば良かったんじゃないの?と感じてしまいます。いか焼そばと両立しうる、なにかひとつ大きな特徴が欲しかったところです。

品名:スーパーカップ 大盛りソース焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2011年3月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(焼そばソース・かやく)
定価:税別190円
取得価格:税込188円(サンクス)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071206949&bId=brnd001

標準栄養成分表
1食159g(めん130g)あたり
エネルギー:671kcal
たん白質:14.0g
脂質:23.7g
炭水化物:100.3g
ナトリウム:2.8g
ビタミンB1:0.57mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:334mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加