どうもオサーンです。自分の部屋のWi-fi環境を見直してみました。とは言ってもソフトバンクから貰ったFONに替えて3000円くらいで売っている無線親機にしただけなんですが、iPhoneの速度が爆速になりました。こんなことなら早くにやっとくんだった・・・泣。ついでにデスクトップも無線化しちゃいました。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清HYBRID太麺堂々 黄金の淡麗 鶏だし塩」。神奈川の淡麗系ラーメンってことなんですかね。ハンサム氏の地元のラーメンですが、オサーンが食べます。





スープは、「麺のおいしさがダイレクトに伝わる、淡麗ながらもコク深い、鶏のうまみ豊かな塩味」で、「黄金に輝く鶏油 (チーユ) が、食欲をそそる香りを一層引き立て」るとのこと。あっさり系かと思いましたが、鶏油が盛大に効いていることと、塩気がやや強いこともあってか、こってりめのスープになっています。しお味でもこってり好きにかなり良いと思われ、濃い味付けということでも無いのであっさり好きも満足できそうです。これはかなりうまいです。一口食べて唸ること必至です。

は、「ハイブリッド麺製法により誕生した、フライ麺とノンフライ麺の特徴を合わせ持つ、もちプリッとした食感の太麺」とのこと。何度食べてもハイブリッドの麺はノンフライ麺寄りの味ですね。油揚げ麺に比べ油揚げ麺特有の味の押し出しがないため、しおラーメンのスープともよくあいます。ラ王の麺が日清史上最強と謳われていますが、こっちの方が最強の麺のような気がします。

は、「炭火焼チキン、キャベツ、赤唐辛子、ネギ」とのこと。チキンがかなり大きいです。そしてきちんと炭火焼の風味があり、おいしいです。カップ麺の具でなかなか元を取れると思うような具はないんですが、この具は元取れていると思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
これはかなりおいしかったです。★9ほどのインパクトはないものの、欠点がまったく見当たらず、スープ、麺、具それぞれに光るものがありました。こんなラーメンが200円ちょっとで買えるというのはすごいことだと思います。他社はこれを食べてどう思うのでしょうか。

品名:日清太麺堂々 鶏炊き塩
メーカー:日清食品
発売日:2012年2月13日(月)
麺種別:ハイブリッド麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・後入れスパイス)
定価:税別215円
取得価格:税込226円(ローソン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4091.html

標準栄養成分表
1食127g(めん86g)あたり
エネルギー:517kcal
たん白質:14.1g
脂質:24.2g
炭水化物:60.8g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく1.0g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:169mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加