どうもオサーンです。くたびれてきたiPhone4のケースを新しくしたんですが、ケース替えるだけで物を持つ喜びが増しますね。今まではさわり心地の良い樹脂製のものを使っていたんですが、今回はプラケース。ハンサム氏がプレゼントしてくれたんですが、氏はなかなかのセンスの持ち主で、私自身では絶対選ばないようなチョイスで新鮮でした。この場を使ってお礼。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。このブログ4回目の登場です。毎年この時期の発売が定番化してますね。日本メーカーのカップ麺としては最高クラスの辛さで(激辛党からするともっと辛くてもいいかもしれませんが)、お店のみならずこの商品自体もファンが多い商品です。





スープは、「豚骨ベースの動物系スープと特製ラー油をあわせた濃厚辛口豚骨醤油スープへ、魚粉と唐辛子を加えた、激辛・魚介・豚骨の旨みが一体となったスープ」とのこと。以前よりベースの味が強くなったように感じられ、その結果、強い辛味、強力な魚粉に押されてよくわからなかった以前までの辛辛魚カップ麺に比べてとてもバランスが良くなったように感じられました。ひょっとしたらベースが強くなったというよりも魚粉が少なくなったのかもしれませんが、いずれにせよ以前よりだいぶおいしく感じられました。私は辛さバカなのでもっと辛くても良かったですが、辛さが苦手の方は注意が必要なスープです。

は、「全粒粉を配合したコシと弾力のあるノンフライ太めん」とのこと。寿がきやに多いソフトなノンフライ麺に比べると、太くてコシもあります。超強力なスープの中に入っているので全粒粉の麺だということは言われなければわかりませんが、スープとのバランスは悪くない麺だと思いました。

は、「焼のり、ネギ」とのこと。具は貧弱ですが、辛いので辛さにかまけて具が貧弱なのは今書いていて気づいたくらいでしたw具はあってもなくてもあまり関係ないかもしれません。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
スープのバランスが良くなり、今までのこのシリーズで最もおいしく感じられました。辛さにインパクトがあり、味も伴っているので結構無敵なカップ麺だと思います。年1商品じゃなくてぜひとも通年で出してもらいたいですね。

品名:麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカー:寿がきや食品
発売日:2012年1月23日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(・液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく入スープの素・のり)
定価:税別256円
取得価格:税込268円(ローソン)
製品URL:http://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_n_8094.html

標準栄養成分表
1食136g(めん75g)あたり
エネルギー:488kcal
たん白質:15.5g
脂質:17.1g
炭水化物:68.1g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.9g スープ1.8g)
カルシウム:128mg

寿がきや食品HP:http://www.sugakiya.co.jp/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加