どうもオサーンです。仕事で10歳前後年下の人たちと話すことが多いのですが、これくらい歳が違えば、今までに触れてきたものも違うのは当然で、一緒にカラオケに行っても彼らが歌う曲に私はポカーンとするばかり。初めて聴く曲ばかりで、顔から冷や汗が出てきてしまいます。オサーンがポカーンとかシャレにならないし。中には気を使ってくれる人もいるんですが、そういう人が決まって言うのが、「ユニコーン入れますか?」とか「チャゲアス歌いましょう!」とか。オッサンの皆が皆ユニコーンとチャゲアスが好きだと決め付けているようです。まぁ、どっち縛りでも何時間でも歌えますが。やっぱりオレはオッサンか・・・w

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター カレーうどん甘口 ハウスバーモントカレー使用」。カップスター誕生から37周年を記念して発売された商品となっております。カレーうどんがバーモントカレー、カレーラーメンがジャワカレーで、今回の商品はバーモントカレーを使ったカレーうどんバージョンです。カレーを作った次の日にうどんにかけて食べるという、家庭でよく見られるメニューの再現ということですかね。



スープは、「『ハウス バーモントカレー』とスパイスをベースにし」、「ポークパイタンエキスや鰹、昆布だしを合わせ、“りんごとはちみつ”の味わいもプラスした、甘みのある和風カレースープ」とのこと。一口目口に入れ、すぐに懐かしさや安心感を感じるこの味は、まさにバーモントカレーの味ですね。甘いです。甘いけど、この甘さがうどんとよくあいます。何の変哲もないといってしまえばそれまでですが、とても後を引く味であり、うどんがなくなってもスープにご飯を入れたくなる味です。バーモントカレー甘口をカレーうどんのスープにチョイスしたことこそが勝利なんでしょうね。私は普段、カレーうどんを好んで食べることはないんですが、これはうまかったです。

は、「うどん特有のツルツル、モチモチした食感とボリューム感のあるめん」とのこと。平打ちの薄い油揚げ麺です。コシよりももちもち感をとった、粘り気を感じられる麺で、スープをよく絡めとります。カレー鍋に茹でたうどんを入れてそのまま放置したような感じなんでしょうか。この麺のチョイスも素晴らしいと思います。

は、「ジューシーなうまみがスープの味わいにコクを与え肉そぼろ、ホクホクのポテト、オニオン、ニンジン、ネギ」とのこと。目立っていたのはジャガイモで、これはカップヌードルのジャガイモに負けないくらいおいしかったです。他の具はおまけ程度ですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
私はハウスの回し者ではないし、バーモントカレーを好んで食べているわけでもないですが、甘さの際立ったバーモントカレー使用のスープは、うどんとのマッチングがバツグンで、バーモントカレーを使用したことがクリティカルだと思えました。奇を衒ってないですが、家庭の王道の味に邁進したなかなかの一杯だと思います。

品名:サッポロ一番 カップスター カレーうどん甘口 ハウスバーモントカレー使用
メーカー:サンヨー食品
発売日:2012年1月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別170円
取得価格:税込118円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0205.html

標準栄養成分表
1食83g(めん55g)あたり
エネルギー:369kcal
たん白質:6.1g
脂質:13.6g
炭水化物:55.6g
ナトリウム:1.5g(めん・かやく0.6g スープ0.9g)
ビタミンB1:0.41mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加