どうもオサーンです。両親の年賀状作りを依頼され、あーでもないこーでもないやっているうちにどんどん時間が過ぎていき、ブログの更新が滞ってしまいました。すいません。ある有名な年賀状作成ソフトを購入して年賀状作成のための住所録を作成していたのですが、実際に宛名欄に書く際において、住所の区切りを自身で指定できないことがどうしても納得いかず、ソフトを買い替えるというようなことをしていました。そこ以外は非常に使いやすいソフトだったので残念。逆に新しく買った方のソフトはそこの部分以外は良いところを見いだせず残念w

今回のカップ麺は、東洋水産の「また食べたくなるラーメン 醤油味」。リニューアル前の同じ商品を以前食べていますが、その時はこのシリーズが「化学調味料を使用せず、素材・だし・味にこだわり展開しているブランド」というところを大きな売りにしていることを認識せずに食べていて、味がはっきりしないなどボロクソに書いてしまっていました。今回はきちんと認識したので、その分も考慮して評価したいと思います。





スープは、「チキンエキスをベースに、鰹・昆布等の和風の旨味と野菜の甘味を合わせた、あっさりとした中にもベースの厚みはしっかりとした醤油味スープ」で、「ヒゲタ本膳醤油使用」とのこと。普段からカップ麺を愛食している私なので極端な舌になっている点は否めませんが、味に主張がないように感じられます。基本あっさりなしょうゆ味なんですが、それならばダシを強く効かせてくれるなりしてくれるとわかりやすいんですが、ヒゲタ醤油に頼り切っている感じがしました。やっぱりカップ麺にとって化学調味料は重要な役割を占めているのかなと感じられます。

は、「全粒粉を練り込んだ細めのノンフライ麺」とのこと。確かに全粒粉由来の黒っぽさがありますが、わかって食べないとスルーされてしまいそうな存在感のなさですね。ただ、以前の麺に比べるとゴリゴリ感がなくなってやわらかくなっているので、主張の小さいスープの中にあっても問題なくバランスがとれていたように思います。

は、先入れの「チンゲン菜、たまねぎ、白ねぎ」と後入れの「ワケギ、粗挽き唐辛子、白髪ねぎ」とのこと。こう並べてみるとだいぶネギが多いですね。反面、肉系が一切なしです。ネギをこんないろんな種類使う必要があったのかな?と感じました。数種のネギの味の差はよく認識できませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープと麺のバランスが良く、まとまりのある一杯でしたが、ちょっと全体的に味の主張が小さすぎる印象でした。化学調味料を一切使わないというブランドコンセプトがある以上、味がぼやけるのはしょうがないとは思いますが、人気のラーメン店 の中には、無化調を謳いながらも強烈な個性のラーメンが多く存在している以上、無化調ながらもこってりラーメンとか作ってもらいたいものです。この商品は、普段から健康に敏感で、あまりカップ麺を食さない層をターゲットにしているのかなと感じました。そういう観点からみれば、全粒粉を使ったり、カロリーが抑えめであったりと、それなりによくできている商品なのではないかと思います。

品名:また食べたくなるラーメン 醤油味
メーカー:東洋水産
発売日:2011年12月26日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別200円
取得価格:税込208円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2219.html

標準栄養成分表
1食110g(めん70g)あたり
エネルギー:348kcal
たん白質:11.7g
脂質:7.3g
炭水化物:58.8g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.6g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:174mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加