どうもオサーンです。さっぽろ円山動物園に行って来ました。たまには動物をたくさん見てくるのもいいもんですね。で、周りには一眼レフカメラを持って動物の決定的瞬間のシャッターチャンスを狙っている人がたくさんいて、私はその横でiPhoneでパシャリパシャリ。最初は何も疑問を持っていなかったものの、ふと、なんで自分はカメラ持って来てないの?との疑問が。以前なら他の荷物を捨ててでもカメラは持って出てたのに、今回はカメラのことなどすっかり忘れて出かけてしまいました。俺っちの一眼レフはカップ麺撮るためだけに存在しているとの認識が自分の中で形成されているようですw・・・それでいいのか?

オルフェーヴルの単勝が前日売りで2.3倍。当日も2.0倍以上になるなら買うのは単勝だけでもいいなと考えている今日この頃。まぁ2倍は切るかな。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. シーフード&オーロラソースビッグ」。オーロラソースという呼び名は今でこそ定着してますが、私が小さい頃は、我が家で「マケドレ」と呼んでいました。マヨネーズとケチャップのドレッシングってことで。これがある程度他でも呼ばれていた名前なのかどうかはわかりませんが、今でも私の中ではマケドレ。





ソースは、「エビ、イカのシーフードベースにバジル、オレガノなどの香辛料を加えた洋風塩味ソース」で、「別添のケチャップとマヨのオーロラソースが全体にコクを加え」ているとのこと。バジルの効いたしお味のソースですが、ベースのシーフードはそれほど強くなく、油揚げ麺の風味に消さえてしまっているいる感じがしました。詰まるところ、普通のしお味ソースとそれほど大差無いように思えました。オーロラソースも真価を発揮するにはちょっと量が少ないように感じられ、味こそ感じられるもののこれもまた油揚げ麺の味にだいぶかき消されているように思えました。

は、「食べ応えのある130gのストレート麺」とのこと。量は申し分ないです。多くの人にとってこの量あれば他に何もいらないかと思われます。大食いの私には無理ですがwカップ焼そばとしては細めでストレートの油揚げ麺なんですが、それでも油揚げ麺としての主張が強く、上記の通りソースの味を邪魔してしまっていたように思えました。やっぱり相当ソースをコッテリに振らないと焼そばの麺は厳しいですね。

は、「エビ、カニ風味カマボコ、キャベツ」とのこと。カップ焼そばの具ってしょぼいのが多いんですが、今回についてはそれなりに量があり、不足感はなかったです。エビも結構入ってましたしね。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
まずくはないんですが別においしくもない、それなりに高カロリー(カップ焼そばとしては大したカロリーではないですが)を受容してまで食べるべきかと問われると、私はそうでもないかなと思います。油揚げ麺の味が前に出てしまっていたので、もっとオーロラソースが前面に出る味構成にしてもらうと、印象が変わると感じました。量を考えるとコスパは悪くないんですけどね。

品名:日清焼そばU.F.O. シーフード&オーロラソースビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2011年12月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・オーロラソース)
定価:税別190円
取得価格:税込198円(ローソン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3926.html

標準栄養成分表
1食155g(めん130g)あたり
エネルギー:689kcal
たん白質:12.6g
脂質:30.1g
炭水化物:92.1g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.61mg
ビタミンB2:0.71mg
カルシウム:211mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加