どうもオサーンです。最近、プロ野球のネタばかり書いている気がしますが、今回もプロ野球ネタで。選手の契約更改が真っ盛りですが、ライオンズの中村選手が3年10億円とのこと。ライオンズで複数年契約は異例とのことですが、私はこの金額がとても安く感じてしまいました。他球団ならもっと貰えるだろうし、実際、他球団では中村選手ほど活躍したとは思えない選手が同じくらい貰っているように感じます。プロ野球史上でもおそらくは最もホームランを打つ才能のある選手のひとりであろう選手に対してなら、単年10億円でも高くはないような気がしました。メジャー行っても打撃だけならいいとこまでいけるような気がするんですけどね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」。東洋水産の高価格帯製品のみそといえば、サークルKサンクスのオリジナル商品だった「札幌の名店 麺屋彩未」がとてもおいしかったので、今回もかなり期待できるのではないかと思い購入してみました。





スープは、「味噌は『美麻みあさ高原蔵こうげんぐら®二年熟成味噌』を100%使用」し、「ポークエキスをベースに、たまねぎの風味を強く利かせ、白胡椒、にんにく、生姜、一味唐辛子でバランスを調えた甘味のある熟成味噌スープ」とのこと。彩未の再現かと期待しましたが、やや玉ねぎの甘さは感じられたものの突出した味はなく、無難な味づくりをしている感じがしました。決してまずいわけではないですが、高価格帯商品ということを考えると、かなり物足りない印象でした。もっとインパクトあるのを作れるはずなんですけどね・・・。ちょっと銘柄味噌頼みなんですかね。

は、「札幌ラーメンをイメージした、なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ、黄色みの強いノンフライ麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。札幌ラーメンをイメージしているとのことですが、やや細い上につるみが強く、色以外は札幌ラーメンとはだいぶ別物だと感じました。これも彩未のカップ麺では太さ以外はかなり再現できてたんですけどね。

は、「レトルトチャーシュー・メンマ、ワケギ、いりごま」とのこと。チャーシューはかなりコストがかかっていると思われる肉の量でしたが、チャーシューの割に焼いている感じが全く、味がやわらかすぎてスープの中で埋没してしまうため、これなら乾燥チャーシューの方が良いかなと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
結構ネガティブなことか書き並べてしまいましたが、トータルとしてそんなまずいとかではありません。ただ、270円という価格の割には主張がなく、無難な味づくりに終始しているような印象が残り、あまり満足できませんでした。結局のところ、いつもの匠シリーズのアベレージとそう差のないデキなのかなと。

品名:マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌
メーカー:東洋水産
発売日:2011年12月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(後入れ液体スープ・粉末スープ・あとのせかやく・レトルト調理品)
定価:税別270円
取得価格:税込285円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2218.html

標準栄養成分表
1食143g(めん70g)あたり
エネルギー:460kcal
たん白質:13.9g
脂質:17.9g
炭水化物:60.7g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.0g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:182mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加