kap 235

どうもー、ハンサムです。最近、レンタルビデオ屋さんで(この言い方は死語なのかもw)マンガを借りて読んでます。今頃ワンピースw 話題なんでどんな話なんだろうと思っていたけど、面白いですねー。細かくいちいち面白いw でも自分は前の(?)ドラゴンボールのように勝負がつかずに引っ張って引っ張ってなかなか進展しないというのが我慢できない質なのできちんと最新巻まで読めるのか怪しくもあります。今のところ快調ですが。余談の余談ですが、この前は返却期日を1週間も過ぎてしまって1000円の延滞金を払いました。自分では1週間のつもりだったのに、実は2週間経ってたんです。全く記憶がなくて、あれー…一週間どこいった?と狐につままれたような感じでした。やばい系w

さて、今回のカップ麺は、エースコックの「TKBそば」です。はい、TKB。なんの略かと申しますと、「T(てんぷら)、K(きつね)、B(節粉[ぶしこ])」だそうです。商品名についていろいろ書こうかと思ってたんですけど、黙って食べることにしますw

kap 233

kap 237

スープは、「煮干、昆布のダシを入れ、醤油と砂糖の甘みで仕上げ」「後がけの鰹削節を入れる事でよりしっかりとしたダシを味わう事ができます」だそうです。まず、これスープは念入りに混ぜてよく溶かした方がいいです。自分は麺の上に粉スープ、その上に天ぷらを乗せてお湯入れちゃったので、天ぷらに粉スープがたくさん付いてしまってバラバラに混ぜるまで味が薄かったです。味の方はダシの風味よりあましょっぱい感じの方が強くて、もうちょっと薄味の方が節粉の風味も際立ったかもなぁと思いました。ちなみに節粉の風味ですが、最初はかなり強く感じたんですが、食べてると慣れてきちゃうのかそんなに存在感強くない印象でした。

は、「適度な弾力と歯切れの良さを併せ持ったそばの風味豊かなめん」だそうです。すみません、自分にはそばの風味がちょっとわかりませんでした…。歯切れの良さはありましたが、弾力もちょっと微妙…。そばの油揚げ麺ってあまり美味しいの出会った事ない気がします。

は、天ぷら、油揚げ、ねぎ。天ぷらは最初に入れるとふやけた天ぷら、後から入れるとサクサク天ぷらで選べるようです。自分は断然ふやけた派なので最初に入れました。味は天ぷらに関しては想像通りな感じ。油揚げは薄くてほんのり甘く味付してあるようでした。まぁ普通に美味しい感じ。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
天ぷらも油揚げも両方入ってヤッター的な雰囲気はあるんですが、ちょっとそれ止まりだったかなと思いました。節粉が粗めでつゆの底に沈んでしまっていたので、自分的にはもうちょっとふわっとした鰹節っぽい感じでも良かったかなと思いましたが、そうすると食感に影響するのかな。そうなると好みが分かれそうですね。ご飯との相性は、つゆをちょっと残したところにご飯入れたんですけど、節粉がこれでもか!と効いて美味しかったです。これが麺にももうちょっと響けばまた違ったかもしれないですね。

品名:TKBそば
メーカー:エースコック
発売日:2011年12月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(天ぷら・粉末スープ・節粉)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071224561

標準栄養成分表
1食99g(めん65g)あたり
エネルギー:447kcal
たん白質:13.8g
脂質:19.4g
炭水化物:54.4g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.7g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:150mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加